ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミレポート 今更ですが

DATE: 2007. 01. 02 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
今更ですが、冬コミ(3日目)レポートなどを。
(3日目というと、18禁男性向けばかりが目立ちますが、音楽系や同人ゲーム、アクセサリー系など色々あるのですよ、と訴えたい・・・)

今回、サークル参加の準備で手一杯で、買い物リスト等は用意できていませんでした。
それでも、会場をぶらつき色々良い物をゲットできたので、それらをご紹介。

まずは、『ひぐらしのく頃に 礼』です。
こんなブログでご紹介する必要も無いくらい、『ひぐらし』シリーズは06年を代表する作品。きっとプレイした感想などは、多くの「ひぐらし系」のサイト様でご紹介されているでしょう。
(『賽殺し編』は”意地悪”なシナリオですが、明確な敵や惨劇が見えない所が、一番現実に近いと感じますね~
ちなみに、Frederica Bernkastel の Bernkastel の由来には、『賽殺し編』をプレイするまで気付いていませんでした )


で、ライ麦狼がご紹介したい点は、ゲーム内容じゃなく販売の様子だったりします。
『ひぐらしのく頃に 礼』は、事前に同人ショップで予約が出来るシステムだった為か、私が並んだ時は全然人が並んでいませんでした (4列×15で60人くらい”しか”並んでいませんでした)
となりの「はちみつくまさん」は、素人には計測不可能なくらい並んでいたのですが・・・・・・。
”同人”という括り方が、何処から何処までの範囲を示すのかわかりませんが、こういうシステムは、ファンにはありがたいシステムだな~と感じました。

今回、ほしいろえんぴつ氏にお誘いいただいて、サークル参加してきました。
スペースは何と、東館の入り口目の前(コミケ準備会詰め所の直ぐそばです)・・・。なもので、10時にシャッター解放、その向こうに待ち受ける一般参加者。(SFもので見かける”シャッターが上がったら、外に敵がぎっしりいた”みたいな感じです)
スタッフの方々が布陣。自らの身体でバリケードを築き、雪崩と化した一般参加者を制御されていました。

にしても、あの一般参加者の雪崩は迫力ありましたね。個々に走り回らない分、昇華しきれないエネルギーが一定方向に収束し、大質量を帯びた奔流となっていましたよ。
例えるならやはり”ダムの放水”か、”小学生のころ25mプールでやった流れるプール”(プールの中で全員で周回し水流を起こすヤツ)をイメージしてください。

スポンサーサイト

テーマ: オタク日記
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。