ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「年末 降霊 恒例」とは、ちょっと違う?

DATE: 2006. 12. 17 CATEGORY: 騒楽・奏楽
ども~『ひとひら』がアニメ化されると今更知って喜んでるライ麦狼です。

この季節『今年を振りかって・・・』なネタがあちこちで見かけられますが、
ライ麦狼の寝床では、こんな作品ご紹介。


「projectΓ 2006」

音×音 音×絵 音×物語 音×etc 。
単に「今年を振り返って」ではなく、”2006 12/31から過去へ向かっていくストーリー”を音楽で構築。
”コラボレーション”の面白さを軸に、30人以上の人々が参加する企画との事です。

企画の規模や音楽のボリュームも大きく、紹介しようとしておきながら、どう紹介していいのかわかりません。
少なくとも、ドデカイ事をしようという雰囲気は感じられます。むぅ、作品を聴いてストーリーを感じ取るっきゃないですかねこれゃ?


続いては素直に楽しく聴けそうな作品。そーいえば今年流行ったな~的に「ハチクロ」のフューチャーCD。


CLOVER ALBUM

夏に出した「CLOVER Songesに続いて、「CLOVER ALBUM」をだすCLOCK MUSICさん。
曲や演奏が良いだけじゃなく、歌師には『あさやけぼーだーらいん』の茶太さんも参加し、歌唱もでっかい◎♪
原作知ってる人も知らない人も、アニメ版好きも映画版好きも、楽しめる作品ですえ~







タイトルで降霊(交霊)などと使いましたが、別にライ麦は降霊会とかやっていませんw

ついでに言うと、19世紀に発生(派生?)した心霊主義と言うか”フォックス姉妹”系の降霊術は、あまり好きじゃありません。
19世紀のロンドンやニューヨークなど、当時の世相を現すワンアクセントとしては良いのでしょうが、
どうせなら、土俗宗教の憑依型シャーマンの方が好きですね

インチキ・ホンモノとかそーいう事ではなく。
胡散臭いというか、エンターテイメントに特化したの点が、どうも鼻に付く感じがあり、好きにはなりません。
無論、どの宗教にも”祭り”や”芸術”としてのエンターテイメントや演出はありますが、
あくまで「宗教は生活にもとづいたモノ」というか、エンターテイメントが目的では無いと思うのですよ。

あとは、やたらご利益のみをアピールするヤツも嫌いです。
雑誌の後ろの方に広告出してるグッズみたいに、ことさら「私はコレで幸せになりました」とか、な感じの。
そんな訳で、新興宗教とかも大半は大嫌いです。(イスラム系の”ブリット”とか、古欧州系の”ウィッカ”は、わりかし好きですが)


妙なもので、新興宗教の勧誘の人って、大概は”宗教”の知識が無いのですよね。
とある仏法を名乗る勧誘の人など、話の内容が陰陽道密教が混じってるのはまだしも、大乗仏教(非密教系)と金剛乗仏教(密教系)の違いも解らず、
はては ○○宗の開祖(あえて名前は伏せますが、当時大河ドラマでも取り上げていた歴史上の人。めちゃくちゃ大乗仏教な宗派です)の教えなどと言いやがりました。

いつも勧誘の人には、反論したり別の宗教の逸話をどう思うか? などと、嫌味な断り方をしているのですが、
その人には特別に、時間の許すかぎり間違いを指摘したうえ、ヴードゥーや錬金術などマニアックな宗教ネタに、こっそり”ファラリス”とか”ミ=ゴ”とか、ウソを混ぜて教えてやりました。
もし、宗教の勧誘に”ソードワールド”や”クゥトルー”の神様の名前が出てきたら、ご注意ください。

スポンサーサイト

テーマ: 音楽のある生活
ジャンル: 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。