ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃カメラ体験記・・・

DATE: 2006. 05. 17 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
・・・・・・初めてのプログだってのに、あんまりなネタから書き込みます。
行き成り『胃カメラ』からはいるってのも、別に胃ガンが見つかったから、残り人生書き残そうとしてブログ書き出した訳ではありません。
医者で待たされるの暇なもので、病院からFC2のアカウント取得したしだいでして・・・・・・(嫌な患者だな~)
graph01.gif

で、感想としては、・・・レイプされているみたい(汗(された事もしたこともないですよ!!)
失礼な感想をほざいて申し訳ないのです。
いや~、胃カメラを飲む前に麻酔を二種類、飲んだり口に含んだりするのですが、
その二種類のうち後にする麻酔は、7分間口に含んだ後吐き出すのですが、


「ぅ、けほっ、・・・はぅはぁ、・・・いっぱい出すんだもん、飲みきれなかったよ。もう♪」


なシーンを連想してしまう色と粘り、そして吐息!!。
その段階からうんな発想が展開していき、いざ胃カメラ、となりますと、


「そんな無理や、んぃは、激しぃ。あぁでも上手。動いてる、お腹の中で動いてる」


(・・・・・・・・・バカか私は)


「はぁはぁ、終ったのに、まだ中に残っている様な気がするぅ」


とまぁ、何かズレた感想を浮かべていました。



上記に載せました胃腸.jp 様のアンケートとほぼ同じといえば同じなのですが、こんな感想抱いた方が他にいましたら、トラックバックください(と言いつつ、私はまだトラックバックのやり方覚えて無いです)
こんな感じで、ブログをつけていこうと思います。
あとは、以前やっていたHPのネタを一部引き継いで(使いまわし?)いくつもりなので、良かったら足を運んでください。
ではは♪
スポンサーサイト

テーマ: 日記
ジャンル: 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。