ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害者面もたいがいにしろっ!! …と

DATE: 2012. 06. 26 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
どもハーディ ガーディ( Hurdygurdy )という楽器に心惹かれるライ麦狼です。

   

くるくると手回しオルゴールの様にハンドルを回しながら、鍵盤を操作して演奏する楽器です。
この楽器を使って、Eluveitieというスイスのバンドさんが、なにやらスゲー楽しい曲なんかも弾いています

    



で本題。
今日もまたグダグタと、まとまりの無い事を書いてしまいます…



先日の記事で、いろいろ不妊治療のグチを書きましたが…、結局は自分の勉強不足だな~って痛感した次第です。

…とはいえ、なんとなく"他のモノ"とか"環境"とかに、責任の一端をのっけたい気持ちは残っています。


産みたいのに産めない 卵子老化の衝撃


こちらのNHKの番組でも取り上げていましたが、「加齢による卵子の劣化」…これを今まで明確に意識する機会がなかったことも…、ライ麦狼の家庭だけでなく、おおくの不妊カップルに関わっている気がします

上記の番組では「年を取ることで、卵子が劣化して、妊娠の確率が低下する」という事を取り上げていました。
当たり前…と言えば当たり前なのですが、この事を面と向かって説明される機会は、不妊治療を始めるまでなかったと思います。

むしろ、「そーいう事をいっちゃダメ」という主張や「30代でも元気に出産」など、真逆の言葉を耳にする機会ばかりだった気がします。
学校教育とマスコミの所為にしだしたら「被害者づらもたいがいにしろっ!!」…と言われそうですが、晩婚化や出産年齢を押し上げたりなど、学校教育やマスコミ関係にも責任がありそうな気がします。
女性の社会進出や晩婚化、芸能人の高齢出産などを語り、「輝いている女性」を描いた責任。
"配慮"なのか"市場開拓"なのか、今思えば生物学的に当たり前の事をタブーとしてきた風潮。
もし、学校教育やメディアなどで、「加齢と卵子の劣化・不妊」の事を伝えていたならば、多くの不妊カップルは回避できたのでは? と思ってしまいます。

"踊らされた"のは自己の知識不足なのでしょうが、せめてライ麦狼よりも下の世代には、伝えて欲しいと願います。

推測になりますが、出産・妊娠会見を開く芸能人の多くも、何らかの不妊治療をしているんでしょうかね?
もしそうならば、そのてんも好評してもらいたいものです。
スポンサーサイト

テーマ: 不妊治療
ジャンル: 結婚・家庭生活

グチというか…

DATE: 2012. 06. 24 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、グチと言うか、…う~ん、やっぱりグチなのですが、…そのグチを言うのが苦手なライ麦狼です。

続きを読む

テーマ: 不妊治療
ジャンル: 結婚・家庭生活

ノートン先生が

DATE: 2012. 06. 16 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、ROをプレイしようとしたら…ノートン先生にじゃまされて、まったくできなかったライ麦狼です。
何で…(涙
二時間以上もアレやコレやしていても、全然解決しませんでした。
調べてみると、ROに限らず、色々なソフト・コンテンツで度々起きているみたいですね。
…しまいには、全機能をオフにしたり、再度インストールしたり・アップグレードしたりと…、でも、結局ダメでした

う~ん、以前は「アンブ○ラ社」っぽいデザインの無料のヤツを使っていのですが、あちらの方がこのテの事はありませんでしたのに…

こーいうときは、コンシューマー機でプレイするゲームを用意しとくべきですね。気になる作品もございますし



ギンガフォース

STG(シューティングゲーム)界では、"名工"と謳われた方が、新たに制作する作品。「ギンガフォース」です。
テーマは90年代…とのことで、もしかしたら、かつて90年代にSTGをやりこんだ人達の前でプレイしていたら、「貸せっ、俺がやってやる。まだ腕はなまっちゃいねーよっ!!」、と黙ってはいなそうな雰囲気かも?


あと気になるモノとなると、

「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり

いつの間にかコミック化されていたんですね。しかも迷彩君の作者の方でのコミカライズ。
原作では時間的流れをシンプルに伝えていた「二重橋攻防戦」も、しっかりと投石器やら破壊槌やら、中世の攻城兵器も描かれて、なかなか描きこんでいる様子。

さりげなくニッフィーも出てくるのでしょうか?

10話目でイタリカの攻防戦が描かれているので、ペース速めで編集されているのか? と心配になりますが、…コミック書籍版を立ち読みしてきましょうかね。

テーマ: ゲーム
ジャンル: ゲーム

ジャズと坂道~

DATE: 2012. 06. 13 CATEGORY: 騒楽・奏楽
ども、今季のアニメで一番はまっているのが『坂道のアポロン』のライ麦狼です。
舞台の佐世保もなんとなく気になる土地だったりします

   

原作もアニメも良いし、菅野ようこ節の効いている音楽も良いし、ネットでお見かけする「叩いてみた」的な演奏も素晴らしいし、大好きな理由のたっぷりある作品です。
う~ん、夏コミあたりで同人音楽で、色々作品が出たりしないかな~♪
   




あと、特に好きな理由の中でも、もともとライ麦狼がジャズが好きというのもありますかね。
…兄貴から借りたブルーノートのCDを10年以上未だに反していない…いやいや、あれは返せと言っていないので、ライ麦狼があずかっているだけですよ、はい。
もちっと細かい好みを語れば、トロットロに甘いスロージャズも嫌いじゃないですが、
(お酒をゆったり飲んでいる時なんかはぴったり、グッっときますぜ♪ もちろんビールなんてお馬さんの小便みたいなモンじゃなく、味わう酒をおすすめします)
割と南部ちっくな曲、なんと言うかニューオリンズの葬式で演奏されるような曲の方が好きです。

と言っても、ラテンやらゴスペルやらも混じりに混じって、昔の丁度『坂道のアポロン』の頃に演奏されていたジャズとは違うのかもしれませんが、そんな時代の流れで変わっていく姿も、南部のジャズの魅力かな~と想ったりします。


そーいえば、東方系の音楽サークルさんで「SWING HOLIC」(SOUND HOLIC のジャズ企画)さんが活動されてましたが、また再開してくれたら嬉しいですね

テーマ: 同人音楽
ジャンル: 音楽

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。