ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理系というけれど

DATE: 2012. 03. 30 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、いよいよ年度末決算日。会社勤めにゃいろいろ大変な時期でございます。
ライ麦狼の務める会社でも、社長の総括やら個人面談やら打ち合わせやら、メンドイ…いや大事な事があったりしやがります。そんな中、社長から言われた一言が、

「技術屋だったら、夢をみなきゃダメ」

ちょっとキましたね。乙女回路がきゅんきゅん回っちゃいますね。
同時に、…ああ、だからこの社長、商売にならない新技術開発するのが好きなんだなぁ…、ともおもってしまいました。
確かに、振り返るとこの一年。「価格調整・コストダウン」やら「新規原材料に対応するための調整」「生産効率向上」といった"調律"的な事ばかりで、まっさらに新しい音を演奏していない事に気が付きました。
政変やら震災やら円高やら洪水やら、…本気で、何所かで件(くだん)でも生まれたんじゃね? という出来事の影響に対応するばかりで、会社として新規技術の開発が遅れていたなぁ、と痛感。
ライ麦狼が今個人的に進めている技術も、あくまで低価格帯狙ったコストダウン技術だしねぇ…
う~ん来季は、夢を追える技術屋目指して、頑張ってみようかな、と想っちゃうしだいです。


そんな流れで、こんなテンプレも好きなんですよね。



ある国を天文学者と古典物理学者と数学者と

量子物理学者が一緒に電車で旅行していた。
すると、窓から牧場が見え、そこには1匹の黒い毛の羊がいた。

天文学者:この国の羊の毛は黒いんですね。

古典物理学者:いえ、この国には黒い毛の羊が少なくとも

1匹いるということしかわかりません。

数学者:いえ、この国には身体の少なくとも片側の毛が黒い羊が

少なくとも1匹いるということしかわかりません。

そんな会話を聞いた隣の車両から三人がやってきました。

量子物理学者:いえ、観測から時間tの経過した現在、
この国には身体の少なくとも片側の毛が黒い羊が少なくとも

1匹いるという事象すら不確定です。

哲学者:いえ、記憶の中に存在するあの黒い羊が本当に実在したもの

だったかどうかすら確かではありません。
確実なのは、「そう考える私がいる」ということだけです。

羊飼い:たぶんジャコブ(Jacob)種の子供じゃないかな。

古代種の血をひく希少羊で、白と茶のパッチワークのような毛に包まれているんだ。
子供は真っ黒だよ。

生物学者:じゃあ確認してくる。
いきなり現れた生物学者はそう言い残して、車窓から飛び降りた。



ライ麦狼は、ここに登場する生物学者が好きなんですよね。
理屈や数字じゃなくて、ゲンブツで実証する。そんな考え方が、グッとくんですよ。
理系となると、ついついIT分野の人がクローズアップされますが、自然科学分野…なんと言いますか、ナショナル・ジオグラフィック的な分野の理系も、仲間に入れて欲しいのです。




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: なんとなく書きたいこと。。
ジャンル: 日記

ふわりとパラグライダー

DATE: 2012. 03. 28 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
  P1040373.jpg


ども、ちょっと前にパラグライダーに挑戦してきたライ麦狼です。
場所は、あまんちゅの舞台でもある伊豆高原でございます。遠くに海が見えますが、もう伊豆半島の背骨近く、だいぶ山の中でのフライトでした。
人生初のパラグライダーは、たった数時間の体験コースでしたが、風に乗って空中を滑る感覚をしっかり味わえました。
ホントに、飛ぶ…というより「空中を滑る」感覚に近いです。
他にも貴重な体験ができましたよ。ビデオや口頭の事前教習もなくぶっつけ本番、という体験に始まり。
ふわりと風を受ける体験も、完全に強風になぎ倒される体験も、風に流されて、藪に不時着&樹に引っかかって宙吊り…という、とっても貴重な体験もできました。
(実話。スタントマン不使用)
あと、一緒に体験コースに参加していた人の中には、着地に失敗して派手に転がっていた人や、お尻でずさーっと、滑らかに着陸する人もいらっしゃいました。

地面が柔らかい草地と、しっかりと濃密な藪ということで、地面との衝撃などは全然なかったので安心でしたね。
あえて注意点を上げるなら、野兎がたくさんいるのか、所々にフンが落ちていたことでしょうか……、転がった地面に、もしかして……(汗

そんな伊豆の旅を、後日サラっと記事にしようかと思います。


まぁ、下記のような恰好をする、別方向で貴重な体験もできましたがね
P1040165.jpg  P1040184.jpg  P1040191.jpg

P1040197.jpg

P1040249.jpg  P1040266.jpg  P1040282.jpg




で本題。
ちと最近、朝とお昼の食生活を試行錯誤中な雰囲気でございます。
いろいろ試して、よりベターな方法や技術を、ちょっとずつ編み出して行きたい感じですかね。

で、今思案中ではあるが、かなりボツ案的なのが「シリアル」です。
朝が随分と楽になるとは思われるのですが、いろいろデメリットも多そうなのが難点です。

① コスト面で心配
シリアル単体の値段に関しては、業務用サイズの大量購入などでいくぶん抑えられると思いますが、お昼に弁当持参を考えると…朝にシリアルは無駄になる気がするんですよね。
弁当用に焚いたご飯に、何かかければ高い汎用性と低コストが実現してしまうので…

② 味の方向性
シリアルを主食的な位置に持ってくると、どーしても牛乳かヨーグルトなど、乳製品の味に限定されそうで悩みます。
味噌汁とかラーメン的なスープ…もなくはないですが、"変わり種"の範疇でしょうしね。


他にもありそうですが、すぐに浮かんでしまうのは①と②ですね。
シリアルそのものの味は嫌いではないので、すぐに諦めてしまうこともできないのも、ライ麦狼には悩みです。
ちなみに、ライ麦狼が…おススメするけど、本人は美味しいと思ってないシリアルもあったりします。

ウィータビックス

以前に英国旅行をした時に食べました。
…シリアルというより、楕円形に押し固められたフスマ入りの押し麦…といった感じです。
そのものの味は、麦本来の味という点では、変にお菓子じみた味で固められてしまったモノより、いいのかもしれませんが、
これ牛乳をかけると、ほんの数秒でふやける…もしくは「ふにゃける」んです。
シリアルというより、ミルク粥に近いです。
ふにゃふにゃのコーンフレークが大好き♪ という人でもなければ、たぶん受け入れられない食感だと思います。

かといって、水分なしで食べるには、もさもさ過ぎて口の水分を奪われまくります。
手に持って、牛乳かヨーグルトに浸した瞬間口に運ぶのが、無難な攻略方法だとおもいます。

テーマ: 写真日記
ジャンル: 日記

自アカウントID、パスワード突破っ!!

DATE: 2012. 03. 25 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、10周年目(ベータの頃を入れたら、もっといっているんだよね)のラグナロクオンラインが行っている、無料開放企画。よーやく自分のアカウントIDとパスワードを思い出して、ゲームプレイの出来たライ麦狼です。

でも、キャラクター毎のテンキー打ち込むパスはわからず…ケイオス鯖では新キャラ作成。
ほしいろえんぴつ氏のご協力のもと、初の忍者を作れました~♪

…いきなり、鉄鉱石が30個×2セットも必要とはつゆ知らず…、一時間近く盗虫殴って、10個ゲットするも…、1分くらいプロンテラで物乞いしていたら、只で50個頂いてしまったり…と、ROの感覚を思い出させてくれるイベントをへての転職でした。



で本題。
ちらっとネットで見かけた、勉強になる動画何ぞをご紹介。

. .

円周率のヤツが、何か長淵っぽい歌い方なのが、すっごく気になります。

テーマ: ラグナロクオンライン
ジャンル: オンラインゲーム

美味しい晩御飯

DATE: 2012. 03. 17 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、今日も今日とてラグナロクオンラインのRAGホーダイにて、自分のアカウントに対してアタックしているライ麦狼です。
…未だにログインできねぇ……
そんな時は、ラグナロクのBGMをアレンジした同人音楽なんぞを聴いている訳でございますよ。
実は昨日の記事で張った動画も、同人音楽で活動されている方のアレンジ作品だったりします。

ragnarok sounds
そんなアレンジ作品を検索する際は、こちらのサイトのお世話になっていたのも、溜まらないくらい懐かしい思い出です。本気でほろりってキちゃいます。



で本題。その1
…メロンパンを主食に、おかずが湯豆腐という晩御飯は、難易度高過ぎな気がしています。
いゃ、本日の晩御飯がそんなメニューだったんですよ。

まぁ、おいしいんで問題ないですよ。気か付くと主食のポジションは湯豆腐にすり替わっていて、メロンパンがおかずになっていたりしますが、まったく問題ないです。
しかもそのメロンパンが「メロンパンファクトリー」というお店のメロンパンで、お彼岸の帰りがけに千歳烏山で買った逸品なんですよ。
さくさくのクッキー生地と、しっとりふわふわのパン。150円というお手頃価格なのに、しっかりボリュームも充分というのも魅力です。

…あえて問題点を挙げるなら、プレーン味・メープル味・キャラメル味・シナモン味を四等分にして、四人で分けたんですが…プレーンからキャラメルにかけてが、個体識別がかなり曖昧になってしまったという事ですかね?

店頭で選んだ本人ならいざ知らず、四等分にされた状態で次々に登場したら、ちょっと確信が持てないです。
しかも、その店のメロンパンを普段から食べている訳ではございません。…基本となるプレーンがどんな味か解りませんし、どれもソレっぽい黄色~茶色の系統の表面色。
追撃を仕掛けてくるように、一緒に食べているのは湯豆腐。飲み物も牛乳ではなく、お茶やらビールやら酎ハイといったラインナップ。
どれもおいしいんで構わないのですが、昔やったイタズラを思いだしてくるんですよね…

高校の時の友達8人くらいかそこらで呑みに出かけて、居酒屋の「カシスウーロン」「カシスソーダ」「カシスカンパリ」「カシスオレンジ」「カシスレモン」など、名前にカシスと付くカクテルを全員が注文するという、しょうもないイタズラを…
持ってくる可愛い店員さんも、怪しい客が占拠するテーブルまで来てさぁ大変。お盆の上に並ぶ紫がかった液体が、どれが何なのか、最早わからずアタフタとしていたのですよ。
あぁ可愛かったなぁ、あの店員さん♪ 
まぁ、もちろん客の方も完全に識別できませんし、そもそも何を頼んだかも怪しくなっていましたがね。



続きを読む

テーマ: ラグナロクオンライン
ジャンル: オンラインゲーム

RAGホーダイ…23時からじゃないんだ…

DATE: 2012. 03. 16 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、ラグナロクオンラインの10THアニバーサリーイベント「RAGホーダイ」が、テレホーダイ経験者には懐かしいネーミングでたまらないライ麦狼です。
…またログインゲームが再開されるのですねW
あの当時、午後11時を過ぎると、いきなりプレーヤー数が跳ね上がっていましたからね。
プロンテラにいたら、どんどん人が人が湧き出してきて、ログインしていないとログイン画面から先に行けないのも、今となっては懐かしい思い出です。


26日までという事で、ちとライ麦狼も時間を見つけてログインしてみます。
ときどき年に1回くらいはログインしていたり、某板の一番下の方の某スレでコテなんぞもしていた時期もございますが、ちゃんとプレイしたのは少ないですね。

 
 


で本題。
別に三井物産関係者ではありませんが、ちょいとこちらのサイトをご紹介。
小学生向けっぽくて解りやすいですよ

ブッサンジン

ライ麦狼は別にエネルギー屋ではありませんし、商社でもございません。
どちらかというと材料屋でメーカーな訳なんですが、このご時世「エネルギーについて」議論ぽいことをする機会くらいあります。
そんな時などに、上記のサイトの様なモノがあると、色々とお話しが進みやすいのなか? と思ったりします。
どーにもネット上で声高に色々叫ぶ方々は、"この手の知識"をすっとばして議論されている人が多い気がするのですよ。
誰かを非難する結論よりも先に、問題対象の知識のかき集め…そーして頂ければ良いのになぁ。とホント思います。
…もっともグチを言うのが目的で、問題も実態も関係なくて、批難できればどーでも構わない…何て人もいますがね。

テーマ: ラグナロクオンライン
ジャンル: オンラインゲーム

のぼうの城っ!!

DATE: 2012. 03. 14 CATEGORY: 未分類
ども、『戦国鍋TV』が好きというだけで、歴女扱いされるのはどーかと思うライ麦狼です。
…まぁ歴史好きだけどね。奥州藤原氏も欧州先時代史も好きだけどね。
いゃ、歴史モノが好きと言うだけでなく、若い役者さんとか普段は舞台で活動している人が、テレビに出ているシーンも好きなんですよ。
あとは、あの勢いで攻めてるネタとかも大好きです。


特に↑の制作スタッフが、ものすごく錚々たるメンバーなのも好きですよw


↑元ネタは、光GENJIかな? ってシーンが懐かしいです。



そんな歴史モノで一つ告知。っーか、地元的宣伝協力です。

「のぼうの城フェスティバル in 行田」開催決定!

隣町の行田市で、今年の秋公開の映画『のぼうの城』の舞台という事で、色々とやらかすご様子です。
市役所はもちろん、地元企業も市民も関係なさそうな人たちさえも、何やら応援&一緒に楽しむために、イベントやキャラクターやらで頑張っています。
ちなみに会場となる行田市の忍城ですが、意外とTVなどでロケ地になっているらしいので、「あれ? どこかで見たことある?」という人もいるかも。



テーマ: 邦画
ジャンル: 映画

あれから1年。

DATE: 2012. 03. 11 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
あれから1年です。

東日本大震災…、当時ライ麦狼は、埼玉県の北東部にて仕事中でした。
「被災地」と呼ばれることのないエリアではありますが、激しい横揺れと付近…と言うよりも自社の建物自身も、破損や"ネット上で気軽に書けない損害"をうけました。
…当初、この地域の企業の多くが、意図的にしろ非意図的にしろ被害を公表しなかった(出来なかった方が正しい?)訳ですが、そーいった面を原材料メーカーとして、割合近くで感じていましたね。…
最初の揺れの段階から電気が途絶え、情報はスマホやラジオが主体。断続的で一方的で確認の取れない情報は、不安を掻き立てます。

宮城県沖が震源なのに、何で"ここ"がこんなになるの?
"ここ"がこんだけなんだから、震源地に近づくにつれ、ドンだけ被害があるんだよ…

基本的に、"何が起きたのか"解っていませんでした。…結果的に、電気がまだあって、情報をテレビ・ネットで得ていた人たちよりも、過大な被害を予想していました
食料・ガソリン・灯油・現金の確保が早かった分、その後の生活はまだマシなモノでしたが―――――

と、あの時の事を書いていたのですが、…消しました。
どーにも上手く書けないとこもあるのですが、ライ麦狼が書くよりも、この記事としては、震災時の映像を張り付けて、個人の感情よりもゲンブツに近いモノを伝えた方が良いような気がしたからです。

追記の部分に張り付けていきます。

続きを読む

テーマ: 東日本大震災
ジャンル: 日記

ワインを呑んで、世界旅行

DATE: 2012. 03. 05 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ちょっくら先日、ワインの試飲会なるものに参加してきたライ麦狼です。
今までワインはあまり呑んだ事がなかったのですが、FTAやら円高の関係なのか、去年あたりから呑む機会が増えていたりします。
チリのワインなんて、コンテナ輸入で国内ボトリングなら関税ゼロって話ですから、安いのはうなづけます。




会場は品川のオフィスビルの一階。お店なんかではなく、ちょっとした会議室っぽい場所に、会議室っぽい机を並べた、ビジネステイストな場所です。
ドイツワインの輸入などを手掛ける会社が主催したもので、もともとは卸売り、レストラン何かに売るためのワインとのことです。
でもドイツ以外の国のワインも、たっぷりと並んでいました。
アルゼンチン・オーストラリア・ポルトガル・南アフリカ・スイス・アメリカ・ニュージーランド・フランス・イタリア・スペイン・ハンガリー・ルーマニア・ドイツ。
各国数種類のワインが並び、総数57種類のワインが一堂にかいしていました。

まぁ、問題があるとしたら、これだけあると初めの頃に呑んだモノと、後半呑んだモノで、記憶の中での扱いがかなり違ってしまう点ですかね…

一応、呑んでいる最中にメモをとっているのですが、

フランス 白 ~ すっきり♪ サラっとしていも、一粒ガンコな魂あり
     赤 ~ 普段着。夏場はタンクトップとパンツだけな、自然体女子。

ドイツ 白 ~ 甘口野郎っ!!
        野山でイチゴやスグリを摘んでいる女子

ハンガリー ~ 取れたての果物で料理していそう
        甘口。粒粒シャリシャリ

イタリア ~ 青いトマトのサラダみたいな農家のワイン。マンマ
     ~ 農家の娘さん

南アフリカ ~ 砂嵐
        温泉で半身浴


…こんなフレーズが、まだまだ続くメモが多数。
…たぶんかなり初期のころから酔っていたと思われます。

一番印象に残ったワインは、ハンガリーの白と赤ですね。

Feher Arany 2010年 ハンガリーの白ワイン。
ドイツワイン…というかデザートワインの類よりも、甘味が抑えられていて、程よい酸味がたまらない逸品。
どことなく、シャリシャリという擬音を使いたくなる、小気味の良い口当たりなんです。
ワインに詳しそうな人は、2006年ものですが、『ぶどうの味がしっかりする酸味の効いた白ワイン
』と表現されています。

Bor Forras 2010年 ハンガリーの赤ワイン。
甘くて濃いのに”モッタリ”とした感じが一切ないのに驚き。ふだん赤ワイン≒フルボティの渋みが旨み。…などと認識していましたが、甘い赤ワインも良いものだと知りました。
発酵由来の酸味と言うより、ブドウの酸味が効いているのが、呑みやすくしているのでしょうか?
ワインに詳しそうな人は、同じく2006年ものですが、『渋みのまったくない上品でほのかな甘味を感じる濃縮赤ワイン』と表現しています。


あと試飲会全体で思ったことは、色々な国のワインを飲んでいたら、何やら世界中を回った気分になれたことですかね。

テーマ: ワイン
ジャンル: グルメ

属性って…

DATE: 2012. 03. 04 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、今月はマラソン強化月間のライ麦狼です。
…ちゃんと走ってますよ、最近…というか、来月ハーフ走るのに、本格的な練習は一カ月前から開始しているダメダメ市民ランナーです、はい。
実は、走りながら音楽を聴く…って行為は、あまりしないライ麦狼です。
以前はラジオ、主に「おにたま」などを聴いて走っていましたが、
走りながら突発的な笑いが発生すると、本気で過呼吸というか、軽い呼吸障害を起こすので自粛しています。
ホントに○決のコーナーは、ランナー殺しなリスナー参加企画です。
人気のない夜の路上で、呼吸できないで転げ回ったところで、誰も救助してくれませんものね…

それでも、走りながら聴きたいな~と思う曲や、事前にしっかり聴いといて、脳内再生しながら走ってる曲とかはあるのですよ。
たとえば、こちらのバンドさんの曲とか好きです。

The Wellingtons

 

キャッチーこの上ない曲調だけでなく、ランナーにはもってこいのリズム。むろん走行ペースに合わせて、脳内編曲はされるのですが、それでも違和感感じないで済むのが、パワーポップの強みかも。
ちにみに、メンバーに日本人がいたり、時々来日しているバンドさんです。




で、本題。
実は先日、「汁なし坦々麺」を実食いたしました。以前「実写『孤独のグルメ』」でやっていたヤツです。配偶者の人が池袋に詳しいとのことで、放映時の映像から店の場所を特定。「たぶん、コッチじゃね?」な感じで探り当ててまいりました。


中国家庭料理 楊 2号店

まずは、汁なし坦々麺と焼き餃子を注文。その後、メニューで気になった、湯元というゴマ団子を注文しました。
小さい店ですが凄い繁盛ぶりで、土曜の13時過ぎなのに厨房はフル回転です。
満席の店内で、色々飾られた壁やカウンターの奥を眺めながらしばらく待っていると、人生初の汁なし坦々麺が届きました。
…ごめん、画像は撮ってません。食べログとか参照にしてください…
文字で表現すると、パッと見で「中華パスタ?」という見た目。
ラーメンやうどんよりも、パスタを連想する丸くて太めのまっすぐな麺。ピーナッツとひき肉の赤いソースは、刺激的な色彩と香りを放ち、彩りと食感のアクセントとして、盛られた麺の頂上には、炒めた青梗菜が乗っかっていました。
よくかき混ぜてから食べるとのことですが、皿の中でかき混ぜるごとに、鼻の奥まで香りが立ち昇ってきます。
その香りの正体は、…山椒です。

普段、山椒と言うとウナギの蒲焼くらいしか使いませんし、たとえ別の料理(焼き鳥や焼き肉、煮物やサラダなど)に使っても、どーしても日本人のサガなのか、条件反射的にウナギを連想してしまいます。

ですが、こちらの汁なし坦々麺は違いました。
ウナギを連想する余地を与えません。完全に正体不明アンノウンです。
何と言うか、こちらのレーダー網を掻い潜るそぶりも見せず、正面から突撃かましてきやがるのに、データベースに照会かけてもヒットするモノがない。…そんなアンノウンな新型でした。
恐るべし四川料理。食べる前から、こちらに予想や連想なんてさせてくれません。

まずは一口食べてみると…あれ? 辛くない。

…四川料理とか「辛いよ」という先入観や事前情報があったのですが、全然辛くないです。
麺に対して少なめのマーボー茄子のソースに、ピーナッツの香ばしさプラスした料理。ただし、ソースがちょっとモッサリと粉っぽい。
「う~ん。個人的には、もう少しだけ汁けと青梗菜があった方が食べやすいかも?」と、悩んでいると…何か口の中に変化が…っーか、しびれ出してきた。
ああ、これが山椒の辛さなのか。モッサリの正体は、たっぷりと入っていた山椒の粉だったんですね。
などと感想を推敲しているうちに、どんどんしびれが強くなってきます。
トウガラシの辛さとは違う山椒の辛さ。その経験のない辛さを例えるなら、

――雷属性

およそ、料理に使う表現ではないのですが、ファンタジーRPGで見かけるアレです。
トールハンマーとかナルカミとかピカチュウとか、あんな感じです。しかも今回は口の中限定なので、魔法とか呪文とかを封じられた気分。正座していて足がしびれる感覚が、口の中で絶賛巻き起こってらっしゃいます。
トウガラシが火属性なら、山椒は雷属性みたいですよホント。

汁なし坦々麺全体の感想を正直に言うと、ライ麦狼の好みもあるのですが、申し訳なくも再度注文する気にはなれませんでした。
山椒の不思議体験を差し引いてしまうと、全体に濃い味の割には予想外に辛くないのと汁けの少なさ、麺のコシもゆるい点で…うーん、麺と青梗菜の比率を逆にしてくれたなら、もろ手を挙げて絶賛しそうなんですがね。

その分という訳ではないですが、焼き餃子と湯元は絶品です。
特に焼き餃子は、あのパリっとした皮の”羽”の再現を、自宅で出来る技術がほしくてたまりません。
”羽”だけでも充分にオツマミにもおかずにもなる逸品です。
もちろん”羽”以外の皮のもっちり感、そして中身の餡が肉団子チックにぎゅっと纏まってる点も、おいしさゲージを跳ね上げています。

湯元。お湯の中に浮かぶ、ちゅるんとしたゴマ餡入りの白玉お団子。はんなりとしたデザートとして、午後のひと時を演出してくれる中華スイーツです。
餃子を食べた後には、ちょうど合うかもしれませんよ、これ。

そんな具合で、ちょっと残念な汁なし坦々麺との初遭遇でしたが、…もしかしたら、冬じゃなくて夏に食べるモノだったのでは? そんな様な気もしているライ麦狼でした。


ちなみに、山椒がミカンの仲間というのも、初めて知りました。
そーいや、クレープフルーツの果皮を噛んでいると、ちょっとしびれる事ってあったなー。

テーマ: こんなお店行きました
ジャンル: グルメ

ちびちびヤりつつ更新

DATE: 2012. 03. 02 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、気分転換にお酒を飲むにしても、どーしてもラム酒よりもウィスキーの方が相に合ってるライ麦狼です。
ダークラムとか嫌いじゃないんですけどね…むぅ、陸戦型のライ麦狼には、ネルソンの血は合わないのでしょうか?
あとはお酒単品よりも、小説読みながら呑んだり、熱帯魚を眺めながら呑んでる方が、ゆったりと気分転換できますね~。


で、小説って事で、ネット上の二次創作の小説なんぞをご紹介。
しかも、今年アニメ化される作品の二次創作。アニメ化されるからって書かれたニワカとは違う、もっと前から書かれている作品…真のファンが書いちゃった作品でございます。




まずは、マブラヴ・トータル・イクリプスって事で、こちらの作品


マブラヴ~青空を愛した男~(現実転生)


熱いです、むしろ「灼い」と書いて「アツい」と読みたいくらいに熱いです。
…と言いつつ、古風な言い方でのC調加減が心地よい作品。安心感というか違和感がないですね。
現実→作品世界 という、割と見かける設定ではありますが、主人公の立ち位置が絶妙で、原作ストーリーに溶け込んでいる様は素晴らしいです。

主人公は、原作の”本編”のオルタネイティブ・アンリミテッド・エクストラは知っていても、トータル・イクリプスは知らないという設定。
更に、国連軍にテストパイロットとして出向していても、もともとの所属は”米海軍”という、原作ではノーマークな勢力なうえに、使う期待はF-18E/F(スーパーホーネット)という、マイナー好みなチョイス。
所々にちりばめられたオタなネタも含めて、”転生者”感あふれる「あぁ、ホントに原作が好きな人が書いたんだなぁ」という作品です。
…まじめな話、アージュでオフィシャル物として扱って下さらないかしら?





続きまして、SAO(ソード・アート・オンライン)


†ネトゲの姫が開幕爆死した件† 【SAO二次】(旧題:†ネトゲの姫にはよくあること†)

「青空を愛した男」とは違い、世界観や舞台設定を上手く使いつつも、別に独立した作品として描いています。
もともとのSAOが、ネットゲームを舞台にした作品だけに、主人公もネトゲの参加者という設定。
原作のストーリーや登場人物とのリンクは少なく、ネトゲの――SAOの”世界”を楽しむ作品だと思います。
ちなみに、

――SAOにおいて、あってしかるべきなんだけど、作中では描写がうすい「あるもの」についてのおはなし――

と言う一言は、ライ麦狼も強く共感しますw
…意図的でなくとも、結果として「あるもの」と誤解される事は多々あるんですけどね。

テーマ: 二次創作小説(版権もの
ジャンル: アニメ・コミック

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。