ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元でのんびり音楽

DATE: 2011. 09. 23 CATEGORY: 騒楽・奏楽
という事で、祝祭日にもかかわらずお仕事でしたライ麦狼です。
…まぁなんというか、疲れました…
う~ん、時間とか元気とかあれば色々したんですよね。
1 ちょいと休止していたマラソン・トレイルランの練習
2 溜まっている未読本の読破
3 旅行の写真の整理
4 親戚んちで柴犬と戯れる
5 親戚んちでネコと戯れる
6 親戚んちで仔馬と戯れる
7 熱帯魚の水槽を模様替え

そして8番目に、地元のカフェバーでのミニコンサートに行きたいです

気になるアーティストは「KiMiR CoLoR」でして、"熊谷のコブクロ"という二つ名を掲げるお二人です。




…生で聞かせてもらったことがあるんですが、コブクロよりもゆずに近い気もしますし…
メインボーカルの人が、某デスメタル漫画の「テトラポット・メロン・ティ」チック…に思えたりします。
一緒に聴いてた人曰く
「むしろ、その漫画の主人公みたいにデスメタル…いや、V系のボーカルやったらいい気がする」
などと言ってました。

…いや、いいユニットですよ。
何かひどい事を上から目線で言ってますが…ホント。



スポンサーサイト

テーマ: 音楽のある生活
ジャンル: 音楽

トム・クランシー≒木曜洋画劇場?

DATE: 2011. 09. 15 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
とある方から
「9.11の旅客機の映像で連想したのは、
 トム・クランシーの「日米開戦」・「合衆国崩壊」の2作品でした」
と、コメントを頂いて、ちょっくら調べてみました。

ふむふむ、トム・クランシー…何と、有名作品を挙げると『レッドオクトーバーを追え』の人なんですね。
数々の作品を手掛ける作家さんですが、おおむね、ハリウッド風味たっぷりの軍事サスペンスな痛快娯楽小説、書かれるご様子。
しかもゲーム会社も自前で持っていて、こんな感じの空戦ゲーまで作っているらしいです



金曜ロードショーと言うより、木曜洋画劇場な方向性の作品が多いみたいです。


ふむ、これは読んでみたいかも。図書館に行ってみようかな♪



ちなみに、ライ麦狼があの時連想したハリウッド映画は、やっぱり『マーシャル・ロー』ですね。







テーマ: 日々のつれづれ
ジャンル: 日記

さてさて、9.11というと

DATE: 2011. 09. 10 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
あれから10年っすか~、ぼんやりと想うライ麦狼です。
10年前のNYに旅客機が突っ込んだ日から、もう10年な訳ですが、あの時ライ麦狼が思ったことは、

「先にやられたっ!!」

という感覚でした。
あーゆー事を夢想したり、自前の小説でやりたかった人は多かったのではないでしょうか?
もちろん現実世界で実行したかった人も。
ライ麦狼としては、パトレイバーの『 TOKYO WAR 』みたいなのをNYを舞台にして行って、アレコレいじりたいな~ と思っていました。




「突如起きた」「まさか予想もしていなかった」というセリフを吐く人もいましたが、90年代から海外、それも中東でなくともコーカサスやバルカン、サハラ以南のアフリカを観ていた人には、"何の違和感も無く"受け入れられる映像でした。
そもそも、アルカイダという名を冠する、もしくは関係性をアピールする人たちが、あの場所を狙ったのも、対米テロを行ったのも初めてではなく、
冷戦から10年たって、良好だった米国とイスラム諸勢力の関係性の崩壊。時代の流れとして"起きるべくして起きた"テロだったと思います。



あと覚えているのは、ブギーポップの作者が、ザ・スニーカー上のコラムで主張していたことですかね。
本来は小説の書き方とかを解説するコラムなのに、コラム丸々使って、

「テロは犯罪であって戦争じゃないから、
 アメリカ軍の報復戦争などおかしい。間違っている」

という発言をしていたのですが、印象的です。・・・何言ってんだこのバカ? これが平和ボケか? と。
もちろん、当時のブッシュ政権のとったアフガン攻め、さらにイラクにも進軍する、二局面戦に関しては、ライ麦狼も間違っていると思っていました。
イラクへの進軍の正当性が乏しい事や、戦力の分散を招いたり、内陸国のアフガンへの物資供給ルートがやっつけに見えていた事が理由です。

「ソ連のアフガン侵攻に加えて、IRAと英国軍みたいな関係になるんかな?」

と思っていましたが、10年もドロ沼化、米軍は撤退し、国際治安支援部隊(ISAF)から地方政府に権限譲渡は進んでいますが、どーなることやら。

テーマ: いま想うこと
ジャンル: 日記

原発は必要だろう…

DATE: 2011. 09. 07 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
少なくとも、今現在は絶対に必要だと思うライ麦狼です。
止めるにしても、もっと良い方法が確立・整備できてからだと思うのです。

あの地震からそろそろ半年ってコトで、各地で関連イベントがあるみたいですね。
(・・・と言いつつ隣町は、何やらB級グルメでイベントやらかすらしいが・・・)
そんな話を聞くと、つい色々と考えてしまう訳で、こんな動画をペタリと張ってみます。









ライ麦狼事態も当日とその後しばらくは、多少なりとも被災した状態。非常事態の真っただ中に放り込まれた感じです。
埼玉県北部、利根川沿いのエリアはそれなりに揺れましたし、停電も各地域で起きていました。
(すぐ近くの断層やら地盤のゆるさやら、色々影響したみたい)
職場(埼玉)の建物は大丈夫でも、筑波や鹿島の設備は洒落にならない状況でした。
そんなライ麦狼が知っている現場よりも、もっともっと過酷な状況が東北では広がっています。
そこから復興するのに、電気はいくらあっても足りません。

………なんて、甘っちょろい話じゃないんですよね。
被災地の復興どころか、国の運営レベルで安定した電力が必要だろう…って状態だと、最近実感しています。

ケミカルの材料屋の立場で見ると、地震を契機に「日本で作るのや~めた」的な会社が増々増えたなぁと実感します。

なのに「原発反対」という人達は、無責任に叫んでいます。
原発が低コストとは言いませんが、急ごしらえの火力発電シフトで進めるより、よっぽど効率がいいはずです。
ご家庭レベルで電気料金が1000円上がったくらいでは問題なくとも、企業ではトータルどのくらい上がるか、考えたくもないです。
自然エネルギーが…という割には、その発電ユニットと送電システムを整備するのに必要なエネルギーを考えてません。
国内生産するにも海外から買うにしても、電力とそれを基にした生産と輸出で外貨を稼がねばならないのに。

「今までが物質的に豊かすぎたんだ。本当の豊かさは心の豊かさで…」
とかほざかれる人は、発展途上国の仲間入りがしたくてウズウズしてるんでしょうが、食料も資源も輸入している日本が外貨を稼げなくなって、何人失業者を出せば満足なんでしょうね?
たぶんそんな人が気にかけてる、福祉や教育分野なんて、税収が落ち込めばどんなレベルになるか、ご本人が説明している場面を見たことがないのですが、どー考えているんでしょう?
そもそも具体的に、GDPとか生活水準のモデルにしている発展途上国とかありますか?

いい加減、「原発が怖い」という感情表現や、「こうなったら嬉しい」だけで、街頭やメディアで叫ぶのはやめてもらいたいです。
今とこの先を調べて考えて、ご自身の感情や希望は一度捨てて、いくつかのシュミレーションを行い、実際に実務を行う姿も想定してほしい。
その上で、多くの人と話し合ってもらいたい。感情や信条の絡みついた原発じゃなくて、素直に実動的なエネルギー政策として。

一人ひとり、違う価値観で、考え方も見えてるモノも違うはず。たとえ大切なモノが同じでも、優先順位をつけなければならない場面は、同時に訪れる訳じゃない。
でも、エネルギー・電気ってみんなが一緒に使うモノだから。
いくつもの発電所から、いくつものルートで、いくつもの場所に届く電気だから、話し合い、をしてもらいたいんですよね。


…ついでに言うと、新橋駅前で通りがかりのライ麦狼が、上記のような素朴な質問をした途端、逆切れするはやめてもらいたいです。


にしても、一番嫌なのは、原爆と原発を絡めて、原発を止めろ・再稼働するなと言う人ですね。
そんな事言い出したら、V2ロケットで爆撃されたロンドンの人は、ロケット撃ち上げられないですよ。

テーマ: 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル: 政治・経済

zoomeが、zoomeがーーー!!

DATE: 2011. 09. 05 CATEGORY: 騒楽・奏楽
zoomeがサービス終了していた事に、今頃気が付いたライ麦狼です。
ニコニコより音質もデータ量も、著作権の侵害具合もちょいと上だったのに
BGM関係に関しては、むちゃくちゃ充実していて、ずっと好んでジュークボックス代わりに使っていたのに…、
むー、ネットから離れていたとは言え、サービス終了を数日たってから知るとは、ライ麦狼として何たる不覚。

やはり次は、「かぐらづき」か「Sprasia」あたりがくるのでしょうか?


で、サービス終了に気付いた流れとしては……
境界線上のホライゾン

↑の件で、ふと原作を読みなおそうかな? と思った挙句、
「"BGM"でも聴きながら、優雅に読書しましょうかね~
 この作品に合うBGMは、ライ麦狼的にはやっぱり戦国ランスでしょ♪」
と、随分とたわけた事をほざきつつPCを起動。
確かzoomeに、音質もアレンジもよろしいのがアップされていたはず…と、ウキウキ気分で操作していたら、やたら簡略化されたページに飛ばされて、想像もしていなかった現実を突き付けられました。
久しぶりにネットにつなぐと、気分はもうウラシマ太郎ですな。

テーマ: 音楽
ジャンル: 音楽

反復促通法

DATE: 2011. 09. 04 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
と言うことで、約半年ぶりの更新です。
…引っ越した先にネット環境がない…というのを口実に、全然更新していなかったライ麦狼です。
実家を出て引っ越したのですが、実家と同じ熊谷市内の市役所近く…というか、実家から直線距離で100m
位なんですよね。
本気で、ご近所の敷地にランケーブル引いて、有線で繋げようかと考えたくらいです。
仕事関係で、送電線作ってるメーカーとかあるし、ランケーブルの上から、耐候性の良い外皮をかぶせれば、いけんじゃね? と画策したのですよ。

間に道路があるんでしなかったけど。



で、本日の更新は『反復促通法』です。


NHKスペシャル 「 脳がよみがえる~脳卒中・リハビリ革命~」


リハビリテーションの先進的治療戦略


脳卒中に新リハビリ法 鹿大霧島・川平教授が開発


片麻痺回復のための運動療法[DVD付


促通反復療法(川平法)の手指伸展


促通反復療法


促通反復療法による片麻痺上肢の麻痺の回復


上記のリンクに登場する、脳卒中による麻痺からのリハビリの新たな方法らしいです。
テクノロジーというより、テクニックでの治療法で、脳→手足の神経の訓練と同時に、手足→脳への神経を刺激して、より効果の高いリハビリを行う手法だそうです。
怪しい器具や無駄な思想も、けったいなオカルトもなく、いたってシンプルな手法。
シンプルすぎて人材の育成に時間がかかるみたいですが、親が脳卒中とは別の病気とは言え、気になる分野でしたので、備忘録代わりにブログにアップしちきました。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。