ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSJが酷い・・・

DATE: 2010. 09. 22 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、遺伝子組み換えサケ「アクアアドバンテージ」に関して、WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)が伝えた記事が、あんまりにも酷いので、ちょっちブログでグチたくなったライ麦狼です。

で、その記事から一部抜粋。

【ワシントン】米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は20日、遺伝子組み換え(GM)サケの販売申請をめぐる討議を2日間の日程で開始した。これが承認されれば、GM動物としては米国で最初の販売となる。

 販売許可を申請したのはマサチューセッツ州に本社を持つアクアバウンティー社で、同社のロン・ストティッシュ最高経営責任者(CEO)は公聴会で、このサケは安全であり、環境的にもサステナビリティーがあると強調した。

(中略)

FDAスタッフは既に、「従来型のサケに比べて2倍のペースで成長する」このGMサケが従来種と同様に食べても安全だとの見解を示している。

(中略)

アクアバウンティーはチヌークサーモン(キングサーモン)から取った成長ホルモンを大西洋サケに使っている。これを与えられたサケは1年間にわたり成長ホルモンを出し続けることになる。伝統的サケは一時期にしか成長ホルモンを出さない。

(以下略)


なのですが・・・、よく解ってない記者が書いたのか、それとも審議中で公表されているデータが少ないのか、翻訳ソフトの限界なのか、下線部分が酷すぎます。
遺伝子組み換えに賛成・反対とか関係無しに、真面目に報道しろっ!! と言いたいです。

とは言え、WSJに限らず、このサケに関して”報道”される情報が酷く少ないです。あくまで”報道”であり、”科学”の”データ”として、各誌・各ニュースで扱ってはいない様子では有ります。
(というかネットをさがしても、まともなデータが見付からない・・・)

もしかしたら下線の部分は、遺伝子組み換え技術の事ではなく、単に成長ホルモンを添加(お注射で直か、飼育水やエサへの添加かは不明ですが)している事を報じているのではないでしょうか?
仮に、「チヌークサーモン由来の遺伝子を組み込むことで、大西洋サケが1年間にわたり成長ホルモンを分泌する」のような状況なら、もっとまともな記事を書くはずですし、ねぇ。

”サケ”と”成長ホルモン”は割と有名な話で、稚魚(淡水)→成魚(海水)の期間に、海水に対応する時期にドバっと分泌されると言われています。
身体を大きくするためと言うより、海水に対応するために成長ホルモンが多く分泌されているのですかね? そーいや、北海道のイトウは、陸水と海を行き来する固体もいて、その固体はかなり巨大化するって噂です。
また魚に限らず多くの生き物で、別の種類の生き物の成長ホルモンが、ちゃんと機能するのはよくあります

完全に推測ですが、「従来型のサケに比べて2倍のペースで成長する」という部分も、ホントは別のコメントだったのに”報道”的に要約されてしまったモノかも? と思っていたりします。
成長速度が2倍なのではなく、”成長ホルモンが分泌される期間が長く、ある時期では大きさが2倍になる”というだけなのでは? とも思っています。

となると、このアクアアドバンテージ、成長ホルモンと生殖腺ホルモンの分泌量が増えるタイミングが、原種のサケと違って、回遊ルートやタイミングも違うのかな?

あと、サーモンミュージアムも面白いので、遺伝子組み換え賛成・反対に関係なくどうぞ




スポンサーサイト

テーマ: 動物・植物 - 生き物のニュース
ジャンル: ニュース

求ム”時刻表トリック+車移動(二輪も可)”

DATE: 2010. 09. 19 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、渋谷区の宮下公園の騒動については・・・、

「正直どーでもいい。渋谷区立の公園なんだし、渋谷区民が決めてください」
「反対する理由が解らない」
「オブジェって・・・ゴミとは言わないが、もちっと頑張ろうよ・・・(汗」
「楽しそうではあるけど、・・・結局、何がしたいのだろう? 反対して、その後をどうしたいのだろう?」
「反対理由が、後付け感たっぷりで、矛盾している点がある・・・」

という感じで、少し前から眺めていたライ麦狼です。


で、うんな渋谷区立の公園のことより、お彼岸ですよ、お彼岸なんですよ奥さん
何度かブログで主張したこともありますが、ライ麦狼的には宮下公園なんかよりも、「ぼた餅とおはぎの違い」を、強く主張したいのですよっ!!

ぼた餅=春の彼岸の時期に咲く、牡丹の花・春
おはぎ=萩の花・秋


であって、こしあん・粒あんの違いじゃないんですよっ!!
その時期に咲く花にちなんだ、お名前なんですよっ!!

とは言え、秋の彼岸に咲く花と言えば、何と言ったって彼岸花「曼珠沙華」ですよね。
あの蟲惑的な、艶やかな朱とも紅色ともいえる悩ましげな色彩。しなやかな茎の先に、ぽってりと大振りの花が・・・いや華が咲いている。
しかもいくつもの株が群生し、時には辺りいったいを、物悲しくも怪しげな空間にしている姿は、惹き込まれてしまいます。
毒を持つ上に、彼岸という時期に咲く華。そんなトコロからも幽美なイメージが沸いてしまいまし、その毒を動物避けとして、墓地の周辺に植えていたという説もあるので、なおさら彼岸と此岸・・・”あちら側”と”こちら側”との導き手としても、連想してしまいます。
「狐の松明」や「幽霊花」の異名も何となく頷けます。

あの植物は、基本的に野生種という訳ではなく、何らかの形で人の手が関わっている植物らしいのです。
まれに人里はなれた山間の、ちょっと平らで開けた場所などに、曼珠沙華が咲いていたりしますが、それは村や集落の名残だそうです。
住み人もいなくなり、建物はもちろん下手すれば記録上でも存在しなくなった集落。それでも曼珠沙華は毎年咲いて、かつてその地で暮らし、そして死んでいった人達のため、彼岸と此岸を燈しているんですかね。


・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・って、そんな綺麗な終り方なんてしませんよっ!!

う~、明日(9/20)なのですが、お彼岸の入りという事で、お寺を数件回らねばなりません。しかも途中、移動手段の無い親戚のじーさま・ばーさま・・・というか、ほとんど長老クラスの人達拾って、烏山・町田・青山・古河と、連戦ですよ。
・・・熊谷市民にドンだけ移動させる気でしょうか? 
言っておきますが、連休中に仕事持ち帰ってきたデータまとめて、発表資料作っていたりすんですよ。
更に言えば、ライ麦狼は長男でも長男の嫁でも御座いません。
兄貴がいるのに、何でこんな事しているのか悩んでしまいます・・・ああ、もうクソ兄貴め、このテの祭事には一切関わってきないんだからっ! そんなんだったら「お兄ちゃん」とか「兄さま」とか「兄くん」とか「兄チャマ」とか呼んで、チェキすんぞゴラッ!! という、本人でさえ意味不明な状況です。

たぶん電車とレンタカーを組み合わせれば、随分と時間短縮できるのですが・・・、それはそれでめんどいですね。
やっぱり自前の車で、タイムトライアルにアタックしてきます。

もし時間があったら、宮下公園の前でも通過してみましょうかね~
とりあえず、運転中は東方系の曲でも聴いてましょうかね~


テーマ: (`д´)ウオォォォ!!
ジャンル: 日記

豚か乳か、その違い

DATE: 2010. 09. 16 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、沖縄のちんすこうと、スコットランドのショートブレッドが、見た目や味だけでなく、材料も好き嫌いの評価も、やたらと似ている事に気が付いたライ麦狼です。

ちんすこう    砂糖・小麦粉・ラード
ショートブレッド 砂糖・小麦粉・バター

入れる油が、豚か乳かの違いだけです。
ふむふむ、豚か乳か・・・かなり違いますねw
というのも、こんな動画を拝見したから、気になったんですよ♪

こーゆー工場の生産ライン物の動画って大好きなんですが、流石に、ちんすうこうにオールドジャズ・・・それも割りと人数いるミドルバンドなジャズを、昔の音源テイストを崩さずにBGMにするなんて・・・、素晴らしいセンスに脱帽です。

ニュース(ワイドショー?)のBGMに、マヴラブオルタのBGMを持ってくるのよりも、スゲーと思います。



テーマ: どうでもいい報告
ジャンル: 日記

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。