ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風水と書いてチューンと読みたい

DATE: 2010. 08. 27 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、昨日に続きチラっとホメオパシーについて、調べたり・質問したりしていたのですが・・・
もう、・・・何でもありだな、おいっ!!  と言う状況。
すでに問題点が、「インチキ医療行為」や「昔の(間違った)医療技術」という範疇ではないし、非難する人・擁護する人、共に胡散臭いし、もうMMRアクメツ両方呼んできますか、ねぇ? という気分です。
実際に「ホメオパシーやってます」という人などに質問したりブログ読んだりしても、色々なタイプとレベルと亜流が入り乱れています
風水に例えるなら

中華街のお土産品を部屋に飾って「風水”始め”ちゃいました」という人と、風水の教本を独自解釈して自宅を増改築して「風水”創め”ちゃいました」という人が、ゴチャ混ぜな上に”風水師を名乗る輩”が現れて、明らかに風水と関係ない要素を含みやがっている

みたいなレベルでした。
ちなみに風水師って、本来は存在しませんから・・・基本的に風水と言うモノは、大陸や台湾なら仙術・道術の一要素で、日本でも陰陽道の一要素です。取り扱う人間も、大陸系なら導師で、日本なら陰陽師です。
もし、風水師という名称を率先して名乗る人がいたら、・・・まぁ多少のアレンジは覚悟したほうがいいですよ。

そんな訳で、「ホメオパシー」の意味さえ解らずじまいですが、少なくとも『医療行為として医療関係者が行なってはいけないモノ』で『レメディは医薬品ではなく食品であり、あたかも医薬品であり効能・効果があるという誤認を招く表現はダメ』という点は理解できました。

という事で、ちと大陸的な動画をご紹介。



曲も動画もなかなかの逸品。
・・・でも、ボーカロイドなんだから、演奏だけじゅく歌おうよw

風水街都が読みたくなってきたな・・・
スポンサーサイト

テーマ: 日記というか、雑記というか…
ジャンル: 日記

夏の哀愁は、手の届かない過去に揺らぐ。けれど眩しく

DATE: 2010. 08. 24 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
・・・何か、意味不明な記事タイトルですが、ぼちぼちブログを再開するライ麦狼です。
なんつーか、アルコール入った状態で、手持ちの「夏影」の各種アレンジを延々と聴いていると、あんな恥ずかしい言葉が浮かんでくるので御座いますよ、はい。
鍵っ子ブログさんでも紹介されていますが、本当にアレンジ演奏されやすい名曲ですよ。
 

で本題。


「ホメオパシーは無意味」医師会と医学会も見解

【社会】朝日新聞 VS ホメオパシー協会、バトル勃発!治療に医師免許が必要なのか巡り

@asahi_apital によるホメオパシーについて日本学術会議会見の実況まとめ



・・・なにやら、朝日が主体でインチキ医療詐欺とケンカしているみたいですが・・・政治思想とか関わらないと、割と良い仕事してくれるのかな?
とは思いつつも、紙面でいい加減なダイエットや健康法を載せていそうで、目くそ鼻くそな気がしないでもないです。
で、そのインチキ医療行為”ホメオパシー”に関しては「やる夫で学ぶホメオパシー」シリーズが解りやすいらしいですが・・・
医学的に効果があるとかないとか、軽くすっとばして「どーしてコレを信じるんだ? プラシーボを得る要素さえないだろ?」というのが感想です。
・・・だって、各種成分を希釈しまくった水って・・・何で薄くしたモノで効果を期待するんだ? 希釈具合も具体的にppmであらわせよ・・・。あと普通に水道水には、色々なモノが溶け込んでいるし、ミリQ水だろうと空気中にさらせば、ガンガン色々なモノが溶け込むぞ。
っーか、何で溶媒が水なの? 各種成分って、全部親水性なの?水溶性なの? アルコールや有機溶剤に溶かしたほうが溶けるんじゃないの?

・・・ごめん、プラシーボ効果を得れる「よく解らないけど、効果ありそう♪」という要素が無いんですけど・・・
どうせならもっと濃いモノを飲ました方が、まだプラシーボ効果でそうなんですけどね。始皇帝みたいに水銀とかw

しかも、世に出回っているホメオパシーは、体験談をブログや本で紹介する人が、好き勝手にアレンジしまくっているご様子。言ってる事・書いている事・行為の目的が、てんでバラバラです。
もはや、ホメオパシーやってる人が、何をしたいのかさえライ麦狼には解りません?・・・まぁ、詐欺行為をしている人については、何がしたいのか良くわかるんですけどね。
また、時折みかける「西欧医学よりも、ホメオパシーを―――」という一文なのですが、・・・ドイツの医者が思い付いたんだし、ホメオパシーって昔の西欧医学の失敗例なのでは?

更に言えば、「厚労省が研究する」というニュースがありましたが、担当省庁は消費者庁で、研究ではなく検査・審査だと思うのですが・・・


テーマ: なんとなく書きたいこと。。
ジャンル: 日記

・・・まだ出来ていません(涙

DATE: 2010. 08. 14 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
・・・まだ、出来ていない・・・残り稼動可能時間・・・20時間くらいでしょうか?

ブログの更新何かしていないで、とっととテキストと編集と背景とBGMとリンクとデバックとエグゼファイル化とR焼きと(以下略) をすべきなのに・・・
・・・とりあえず、正山小種にバラとローズマリーとミントをブチ込んで、一口だけラフロイグをグイっとしようかな~。
もう、降霊魔術でも使い出しそうな気分になるんですよね~、あれ。
・・・錬金術師(化学屋)なのに、なにをやっているのだろう・・・・・・、そーいや学生の時、”とある哺乳類”の神経細胞に、植物由来の生成物を添加して、増殖&シナプス活性化とかやっていたけど、あれってある意味、屍霊魔術っぽいよねぇ~
・・・
・・・・・・あの時使っていた鬼針草とか黄牛木とか、まだ残ってたカナ?
ふふ、うフフフ、うフフフフフフふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ




何て気分のライ麦狼です。
・・・いや、頑張りますよ、はい。サークル参加で入場する以上、何か創作しなければ、落選した人達に申し訳が立たないです。
落選した人達、あなた達の死は無駄にはしませんっ!!







テーマ: コミックマーケット
ジャンル: アニメ・コミック

宮崎応援企画 下書き

DATE: 2010. 08. 04 CATEGORY: 未分類
という事で、熱中症になりかけたライ麦狼です。
ライ麦狼が「ライ麦狼に噛まれる」なんて、あれなので気をつけたいです。


で、本題
ばなーばなー

bn500.jpg

バナー大

bn2.jpg

ban22.gif

という事で、夏コミでの宮崎応援企画をご紹介。
自然発生的に、いくつものサークルさんが立ち上げた企画で、なんとそれぞれ別々の企画なんですよ。
もちろん、横の連携はあるみたいですが、それぞれが思い立ち、それぞれが立ち上げ、そこへ多くの人が集っているのですよっ!!

・・・色々と語りたいコト(口蹄疫のことやら、NIKUMAKIロックのこととか)があったのですが、・・・やっぱり「ライ麦狼に齧られた」みたいで、ちと体調悪く明日にでも追記しようかな~・・・

むぅ、熱中症そのものというより、体力落ちて免疫系が上手く機能していないのか・・・



テーマ: 同人音楽
ジャンル: 音楽

海兵スラング=割と旅先で使える

DATE: 2010. 08. 02 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども『Muv-Luv Alternative Chronicles 01』と、『まりたん英語のドリルF*CK編』を、続けざまに読んでしまうと、
きっと頭の先から爪先はもちろん、足と足の間のちんけなナニの先まで、海兵スラングがクソみたいに、ギッシリ詰まってしまう気がするライ麦狼です。

あの業界(?)で使われる英語って、「生きている英会話・英会に命を吹き込む」というより「妊娠しちゃいそうな英会話・英語にタネを仕込む」って感じですよねぇ~。




でも真面目な話、「fuck」とか「ass hole」な例文は、割と使えるトラベル英会話だと思いますよ。
ホテルでクレームを付ける時など、カウンターのベルを連打しながら、大きな声で使えばスタッフの態度がガラっとかわりますよ♪



で本題。


「Aclla -太陽の巫女と空の神兵-」
(風鈴屋)


サークル風鈴屋さんの夏コミ新作。インカ風のシューティングゲーム『Aclla -太陽の巫女と空の神兵-』です。
インカですインカ、鳥人伝説が残り、空から見ないと認識できない地上絵が存在し、小高い丘陵地帯を掘り返したら、行き成りそこら中にピラミッドが埋没していたりする、あのインカです。
考えてみれば、シューティングゲームの題材には、うってつけの世界観だったりします。
でこの作品、ちっとばかし雑誌やケータイコミックとの連動企画でして、キャラクターデザインの高田慎一郎氏のwikipeを見ると、

ACLLA 〜太陽の巫女と空の神兵〜(ケータイマンガ王国内コミックYA!連載中、既刊1巻) - 先行してサークル風鈴屋本舗にて同人STG『Aclla 白と黒の翼』が製作されている。漫画連載時の表記は「Aclla」、単行本では「ACLLA」、ゲームでは両方が使用されている。漫画はHXLともリンクしている。

なんて、感じだったりします。
ライ麦狼は、こーゆー媒体を超えた連動モノって好きなんですよね。ゲームやコミック、ドラマやCMに限らず、同じテーマや世界観を、複数の立場の人がクリエィトする企画が好きなんですよ。

ただ贅沢をいえば、PV観る限り、BGMがもちっと南米テイストだとよかったかな


そーいや関係ないですが、去年同人音楽で、東方系の作品に「南米プロジェクト」というのがありましたな。

テーマ: 英語・英会話学習
ジャンル: 学校・教育

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

DATE: 2010. 08. 01 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、みぎゃーっ!! と、叫びたいくらい熱風の渦巻く熊谷の奥底で、色々と参っているライ麦狼です。
あーアレです、なんつーか、迷いが無くなったと思ったら、余裕も救いもなくなってきますね。
まぁ、物量&火力一点集中でしのぐタイプのライ麦狼には、こういう戦況の方がまだマシなのかもしれません。

ちなみに朝っぱらから、八木橋前の温度計が、36.6℃という数値を表示していましたが、
普通の熊谷市民は「ああ、まだ平熱ね」と素通りしますし、普通じゃない熊谷市民は「クソ、あと5℃足りないっ!! もっと、もっと気温が上がらねば」と、勝手にほざいています。


で、本題。


さぁお姉様がた、いよいよ『ゲート2 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<炎龍編>』が発売でございましてよっ!!
何でも発売日(?)の8/7には、ヨドバシAKIBAにてサイン会までやられるご様子。
あぁん♪ 一年前にこの展開を、誰が予想しましたでしょうか?
小説投稿掲示板 「Arcadia版」に投稿された、数多の作品の1つに過ぎなかった物語が、いまや出版化、それも4刷2万5千部の記録を打ちたてますなんて、Arcadia版を知っているモノとしては、お腹がジュンと熱く熟れてしまいますの。
しかもアキバでサイン会だなんて、ファンとしては是非行ってみたいですの。
(ムリっぽい・・・っーか、仕事はいってる)

以前にもご紹介しましたが、相変わらずライ麦狼的な表現ですと『福井晴敏が、火浦巧の悪霊に感染してしまったような作品』となりますの。
ですが、1巻の接触編と2巻の炎龍編では、少々お話のメインステージが変わって参りますわ。
事前情報では、炎龍編はArcadia版とあまり変わらないとのコトでございますので、炎龍版では割とファンタジーいたしますの。
もちろん1巻の接触編もファンタジーでしたわよ。

「自衛隊と異世界の軍事的な圧倒的なチートっぷり」
「異世界と言う想定外の存在への、現代世界の各種苦肉の策の対応と順応。そして混乱」
「異世界の存在が、現代に来たらどうなるか?」

という視点が描かれました。
一方、2巻の炎龍編はファンタジー世界を中心に描かれ、

「軍事はもちろん、文化・経済面でのチートっぷり」
「異世界だろうと現代だろうと、良くも悪くも変わらない手法や駆け引き」
「ファンタジーの王道、ドラゴン退治。・・・でも、陸自vs怪獣って伝統芸?」

になる予感でしてよ♪ ・・・あ、あくまで予感ですわ、予感。

あと気になるのは、「国策捜査だ」と叫ぶ人ですわ。2巻に出演されるのかしら?





とまぁ、暑さでキャラがおかしくなりつつご紹介しましたが、8月だからと変に戦争モノ・自衛隊派遣反対に拘らず、軽くファンタジーに楽しく読んでもらいたい作品です。
まぁ強気な人は、夏休みの読書感想文のネタにして、左翼な高齢教師に、多方面からケンカ売って見るのも一興でしょうか。


で、もいっこご紹介。
すくれぼ

TAMUSICさんより、 学園革命スクレボ Angel Beats! というか、麻枝准楽曲のアレンジ作品です。
もちろん主体は、TAMUSICのTAM氏によるヴィオリン生演奏。生ですよ生。
しかしそれだけではありません。

そんな頃を思い返しながら、当時は完全に一人だけで活動していた事を思い出し・・・ピアノ、ヴァイオリン、弦楽器の演奏、録音録画、編集、CD制作に各種ディレクションと、イラストデザイン以外全てを一人で創り上げた事によって、一人のファンの想い~心を音で~表現することが出来たのでは無いかと思います。

と、専用サイトでコメントされている通り、ほとんどTAM氏1人で作った、まさに同人作品といった意味合いのアルバムです。
プロが流通媒体として同人CDを出すのとは違い、あくまでもファンの活動として生み出される作品は、楽曲のや音源の質では劣るものの、何か共感できる物語が、CDに詰まっている気がします。

テーマ: ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
ジャンル: 小説・文学

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。