ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲宮神社ついでに金魚鉢をどうぞ

DATE: 2009. 06. 28 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、東京なんて目的地にピンポイントでおもむいて、目的は足したらとっとと帰る場所、と思っている、一撃離脱型の埼玉県民なライ麦狼です。
・・・だから東京なんて詳しくないです。なのに「埼玉県民=東京詳しい」と誤解され、東京観光ガイドの真似事を、度々おこなっています。
その都度、失敗しているのですが・・・、今回はなんと、外人(ガーナ・韓国)から頼まれました。
どうしよう、・・・ホント。
とりあえず、「横浜中華街」は東京に無い事と、まして、チャイニーズマフィアが支配した無法地帯じゃない事は、伝えておきました(実話)


で観光つながりで、埼玉の観光地をご紹介。

萌フェスIN鷲宮2009 ~あなたが痛いから~

泣く子も黙る「らき☆すた」の聖地、鷲宮でございます。
また何かやらかすみたいです、「今更、らき☆すたでひとが来るのかよ」と、疑う人もいらっしゃるかと思いますが、

えまま  えままま  ただの土曜日

絵馬は鈴なりですし、ただの土曜日でも痛車がずらり、地方ナンバー満載です。
たぶん祭り当日も、それなりにいらっしゃってくださると思われます。

で、お祭り当日は、かならず公共交通機関を使って頂きますよう、お願いしたいのですが、平時ならば自家用車でも宜しいと考えます。
そして、もし鷲宮神社に自家用車で、参拝&巡礼された場合は、ぜひともオススメの喫茶店がございます。

それは、喫茶OBでございます。
道順は極めて簡単。
鷲宮神社を出て直ぐ左折。(石柱で車の左側をこすらないようご注意)
ずっと真っ直ぐ。
国道125号にぶつかったら、再び左折。
・・・すると左側にお店がございます。

で、早い話がコレ


セット

「とーすと」と「あぃすてぃ」のセットでございます。
名物の金魚鉢「あぃすてぃ」は、速攻で攻めないと、まず勢派できません。
飲みきった後に、

「真夏なのに寒い。背筋が寒いの、寒気がする」
「お腹のナカに、アイスノンが詰まっているみたい」

とか、耳にしますが、気にせず一気にヤってしまった方が、気が楽です。
(経験から言うと、流石に生理の時は、やめといた方が無難です。いやホント)


そんな「あぃすてぃ」に比べれば、「ぶれんど」なんて可愛いものです。

珈琲

・・・やっぱりデカイ。
けど、お値段はリーズナブルで、本格派な珈琲でこざいます。


こんな雰囲気のお店ですが、駐車場はいつもいっぱい。人気があるというだけでなく、自然と長居をしてしまうマジックも働いているからでしょうか?



っーことで、ガイドしてきます
スポンサーサイト

テーマ: ちょっとおでかけ
ジャンル: 旅行

テンション高めでございます

DATE: 2009. 06. 21 CATEGORY: 騒楽・奏楽
ども、なんとなくですが、

「いいかい、よくお聞きヤロー共っ!! 
 yuikoさんがEDと挿入歌を歌って、声の出演(英世役ほか)までしている『さくらさくら』(ハイオクソフト)が、
 6/26発売さね。ぬかるんじゃないよっ!!」

と、妙なテンションで稼働中なライ麦狼です。にしても、何でしょう↑の口調は・・・









で、こんな無意味にテンション高いライ麦狼ですが、別に高崎線の優先席で、DQNともめたからではありませんし、
上野のルーブル展が終了する日にちを、一週間も間違えていた事に、大宮過ぎたあたりで気が付いたからでもありません。

テンション高い理由は、アキバBlogさんで、「10時間耐久東方」の記事を、ネタに使って頂いたからでございます。
いや~素直に嬉しいですね。

あくまで、サークルiemitsu.さんの「We Love the Toho Rmxes!」の紹介記事で、コメントとして使って頂いたのですが、嬉しいものは嬉しいですの♪
もちろん、ライ麦狼のブログが使われた事は、とっても嬉しいです。
ですがそれ以上に、自分が 「コレはいいっ!!」 と思った作品が、他の人にも共感してもらった事、共感してもらう切欠が出来たこと、
それが何より、作品のファンの1人として、嬉しくてたまりません。

そんなこんなを込めて、アキバBlogさま、そこからご来賓頂いた閲覧者の皆様に、心より感謝申し上げます。

テーマ: 同人音楽
ジャンル: 音楽

父の日・・・再録ですが

DATE: 2009. 06. 21 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、母の日に比べて、切なくなるくらいに規模の小さくなる父の日でございますが、何とか盛り上げてあげたい・・・というか、不憫で仕方ない気持になっちゃうライ麦狼です。

どのくらい不憫かといいますと、コミック版でエピソードが丸ごとなくなったりベットの下でホコリっぽくなっていたりする”吸血殺し”の人くらい、不憫でなりません。

いやだって、デパートやショップでの力の入れ具合っはもちろん、そもそもオフィシャルカラーさえないですもん。
母の日ならオフィシャルカラーは、赤いカーネーション的な赤とかピンクとか、そーゆー色でらっしゃる。
しかし父の日となると・・・何色? 黒いクツシタ的な黒? 無難なガラのネクタイ的な暗色系? ・・・・・・救いようがないです。この歴然たる差は、もはや救いようがないです。

だからせめて、世のお父さん達のために、下記の小話でも再掲載させてくださいな。





『一番美味い寿司は、奢ってもらう寿司?』

そんな言葉があったことを、俺は寿司屋の行列に並びながら、ふと思い出していた。
じゃあ、こう言えるんじゃないか? 「一番嫌な寿司は、奢ってやる寿司」と。
はあ~

「あららぁ、どうしたね後輩君、両手に花でお寿司が食べられるのに、何で落ち込んでいるのかなぁ?」
「そうですよ。”酔いつぶれた私を介抱しようとしてくれた” お礼に、貴方に奢らせてあげているんですから、もっと嬉しそうにしてください」

お、お礼って・・・

「そうよ、ライ麦娘だけじゃなく、あたしまで一緒なのだよ。優しいお姉さん二人に挟まれて、男のコ的には最高じゃないのさ」
「その点は確かにそうなんですがね・・・」

俺もその点は否定しないよ。
いかにも巨乳お姉さん、って感じのライ麦娘さんだけじゃなく、その友達のアキホさんも、見た目チビでロリだけど実は年上で、ちょっとお姉さんぶっている、ってキャラはなかなかだよ。けど・・・

「けど、回転とは言え寿司はちと厳しいんですが・・・」
「なるほど解りました。貴方は、”酔いつぶれた私をアパートに連れ込もうとしたけど、アキホに見つかって失敗した。それも2回もっ!!” という、在らぬ疑いを大学中に流布されても構わない、という事ですね」

ぐ、在らぬ疑い・・・じゃなくて事実その通りだったりします(汗
芝居くさい仕草のライ麦娘さん。ハンカチを取り出し、目尻に軽く当てながら、

「残念です、前途ある後輩が社会的に抹殺されていく過程を、まじかに見ることが出来るなんて、残念でワクワクしちゃいますね」
「全然残念がってないでしょそれっ!! っーか、人が魚介類を焼いていると猫みたいに寄ってきて、勝って人の酒でに酔っ払って、お持ち帰りOKどころか、それこそ、発情した猫みたいに誘っているのは、ライ麦娘さんでしょ」
「なっ!! ひ、人の記憶がないことを良い事に、なんて事を言うのですか!! ちょっと可愛いコと思っていましたが、それは酷いです」
「うわ~、これだから男って嫌なのよねぇ」

一方的に悪者にされてるよ、おい。
そりゃ、お持ち帰りしようとしたのは事実だけど、ライ麦娘さんの乱れっぷりは、据え膳喰わぬはって状況だったのも事実なんだぞ。あれで行動しないのは、男として問題があるよ、絶対。
くそー、でも2対1じゃ勝ち目はないな。

にしても、列が全然すすまない。
回転寿司激戦地の有名店とかじゃない。ドコにでもあるような店なのに、なんで入店待ちの行列が全然進まないんだ。
地元駅の北口商店街のなかにある、チェーン店の回転寿司屋。普段からそこそこ人が入っているけど、入店待ちの列が店の外、それも隣の花屋までのびる行列なんて、まずない。


「・・・にしても、入店待ち全然進まないですね。店かえますか? 」
「こらこら、むりやり話題と出費を変えようとするかね君? そんな事言ってやがると、アキホお姉さんオススメの寿司徳にしちまうぞ」
「ちょっと待ってくださいよ先輩、それパチンコ屋の向かいの回ってない寿司でしょ。もっと庶民的なものにしましょうよ。えっとほら、直ぐそこにモスと天屋がありますけど、どっちにします?」
「こらこら、庶民的通り越して経済的になってるわよそれ」

なんとこの先輩、モスが経済的と言いやがりました。苦学生にとって、モスも高級品だというのに・・・
ホントに経済的なのは、赤毛アフロがベンチでふんぞり返っている所で、お飲み物は”水”って注文するんだぞ。

「だいだい、アンタが何をしでかしたか解ってるの」
「しでかしたって、未遂じゃないですか」
「未遂じゃなかったら警察にいってるわよ。知ってるかしら、不起訴になっても前科もんのリストに名前が載るんだよ」
「・・・にしても、入店待ち全然進まないですね。店かえますか? 」
「だーかーらっ!! むりやり話題と出費を変えようすんな。・・・と言いたいけど、店内混んでるし、お持ち帰りの列まで伸びてきたわね。何なのかしら、今日って6月15日で寿司の日かなんかだっけ?」

いや先輩、6月15日をどう繋いでもスシにはなりませんて・・・
でも、何かの日だったような気はするのだが、何の日だっけ?

「何を言っているのですかアキホは、今日は父の日じゃないですか、ほらほら」

ライ麦娘さんはそう言って、どこか嬉しそうに寿司屋の窓を指差す。指の先には、窓の内側から張られたフルカラーのポスター。

父の日特大サービス
① 父の日の特別お持ち帰りメニュー
   パパ握りセット ¥4480 オヤジちらし ¥3980 
② ご家族で来店のお客様には、150円皿一枚サービス。

桶盛りの寿司とちらし寿司の写真に並んで、随分なネーミングセンスと、無難なお値段が踊っていた。
指摘された後に気が付いたけど、店内の大半が家族連れの客。
どこんちも、ちょっとしたお祝い事は回転寿司って考えるのは同じみたいだね、こりゃ。

「そーいや父の日なんてのがあったわね。・・・ちっ、だからこんなに混んでるのね。ああもう、せっかくたらふく寿司が只で食べれるってのに、イライラするわね」
「ふぇ? そうですか? こういう日は、待たされても良い気分じゃないですか」
「「はぁ?」」

ライ麦娘さんの不可解な発言に、思わず俺とアキホさんのマヌケな疑問符がハモった。
待たされて良い気分って、なんですかそりゃ?
頭の上に?を浮かべる俺達に対して、にこにこ顔の彼女は、

「だって、待たされているという事は、それだけ沢山のご家庭で、”お父さんいつもありがとう” って、父の日をお祝いしてるんじゃないですか。
 多くのご家庭で、家族円満という事ですよ。うれしいじゃないですか、うんうん」

一人納得したご様子でご満悦です。
・・・・・・毒気を抜かれる解説ありがとうございます。
何というか、その、ああ、そうだ、こんな時はあの台詞だろうな。隣を見れば、俺と同じ表情のアキホさん。たぶん同じ台詞を考えている筈だ。じゃ行きますか、せーの、さんはい

「「恥ずかしい台詞禁止っーーーっ!!」」
「ええぇぇぇぇーーーっ」



この後もライ麦娘さんのボケに、二人で突っ込む展開をしつつ、寿司とその後のデザートまで奢らされた日曜日。
アパートに帰った俺は、妙に緊張しながら実家へ電話をかける。そういえば、こちらから電話するのは、随分と久し振りな気が・・・、そんな事を考えている間に呼び出し音が切れた。

「ああ、母さん 俺だよ俺、―― 詐欺じゃないって、あのさ・・・父さんいるかな? うん、父さんに――


さて、父親が電話口に出るまでの間に、何を話すか考えなきゃな・・・






ってな感じの小話でございます。

小市民的な感覚ではありますが、家族のお祝い事というと、回転寿司やお持ち帰り寿司を連想するライ麦狼でして。
母の日・父の日・敬老の日など、近所の寿司屋が混んでいますと、ああ何処のご家庭も同じだなぁ~、平和だな~と思う訳です。

でもやっぱり、父の日よりも母の日の方が混むんだろうな~・・・・・・(涙

テーマ: 父の日っ!!
ジャンル: 日記

”神の領域”を赤線で囲ってください

DATE: 2009. 06. 19 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、気が付くと、5月後半から忙しい、自称かけだし錬金術師のライ麦狼です。
”錬金術”と言っても、鋼の方ではなく、どちらかと言うとアトリエシリーズの方です。各種鉱物や動植物由来の材料を、あーしてこーして怪しい薬を作っています。
火に強くなるヤツとか、冷気に強くなるヤツとか、電気を通し易くするヤツとか、いろいろです。
で、最近よく求められているのが、「安あがりになるヤツ」 とか、「別の材料使っても、本来のものと同等になるヤツ」 とか。

理由は最近の経済状況。また資源が高騰しているのです。

ニュースで「景気の底打ちなんて実感がないっ!!」とありますが・・・、
抱えていた在庫のはけた企業は増えているし、生産量が復活している企業も増えているし、
そして何より、また資源が投機の対象となっています。
在庫が減り・生産が増え・お金が動く。実感はなくとも、景気上昇の条件は、ちらほら見受けられます。
(というか、バブルを知らないライ麦狼には、”不景気じゃない状態”ってのが良くわからない。もしかして、景気ってテキトーな基準? )
・・・となれば、資源のお値段は上がります。経済危機と言っても、一過性の出来事で、需要がなくなったわけでも、市場システムが廃止された訳でもないんですからね。
高騰しているものは、石油や、レアメタル・レアアースだけじゃなく、他の鉱物・動植物由来の資源もです。

対策として各企業は、安い資源、もしくは同じ資源だけど産地が違うモノで、代用を試みています。そのサポートをするのが、ライ麦狼のお仕事なのです
・・・実情は地味ですよ。
同じ資源でも、産地や生成方法が違うと、反応具合も違うので、基礎実験の繰り返しです。


で、そんな人体錬成なんてしない、アトリエシリーズな錬金術師なライ麦狼ですが、下記のニュースにちと興味が

A案賛成派と反対派が記者会見―臓器移植法改正

9・11の英雄をクローン再生=現場で生存者救出の捜索犬-


もともと生物系のライ麦狼ですから、どーしてもこのテのニュースは気になります。
この2つニュース、iPS細胞やES細胞経由で、多少リンクしているかと思って、取り上げました。
と同時に、どーやらライ麦狼は、”神の領域”とか、”未だにクローン=コピー=嫌悪”という感覚が、いまいち理解できないので取り上げてみました。

”神の領域”という人から、具体的にクローンを作成する操作手順で、ココからココまでが”神の領域”と赤線でくくった話がありませんし、
”未だにクローン=コピー=嫌悪”というのも、中学生以上なら理解できる話から、情報遮断でもされているのか? と思ってしまいます。


臓器移植にしても、クローンにしても、”人工的だ”とか、”自然の摂理に反する”とか、言う人がいます
ですがライ麦狼は、『もともと生き物が持っている力を、条件を整えて引き出しただけ』、と感じています。
”神の領域”や”倫理観”などより、よっぽど自然に近いと思うのですが・・・、

続きを読む

テーマ: 気になったニュース
ジャンル: ニュース

麦の穂揺れて狼走る

DATE: 2009. 06. 07 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
青空と麦

ども、漸く体調が戻ったライ麦狼です。
一ヶ月以上も扁桃腺炎を、治ったり再発したりを繰り返してきました。
医者曰く、「何か自己主張の強い菌に感染していたんだろうね。こんなに長いのは珍しいよ」とのこと。
1ヵ月は長かったです。
M3前に発病して、気か付けば夏コミ新作情報が出てくるくらいの時間です。
・・・毎週末寝込んでいたコトが、本気で悔やまれます・・・・・・
で、そんな夏コミに期待の作品として、


tte_banner.jpg
東方縦笛永夜抄
(街角麻婆豆)

東方の縦笛アレンジと見せかけ、様々な楽器を投入しちゃった作品のご様子。
あまりなじみが無かったり、知っているようでいて実はよく知らない楽器もあるので、とっても気になります。
例えば、

トイピアノ
ピアノは弦をハンマーでたたいて音が出るが、トイピアノは弦ではなく金属棒、又は金属管が用いられる。ハンマーは、鍵盤付きグロッケンシュピールとおなじような仕組で鍵盤とつながっていて、金属独特の輝きのある音色をだす。

ほとんどのトイピアノの音程は大まかに合わせられたもので、キーもCではなくC#、D、E、F、等、ばらばらであるが、高価なモデルの多く(楽器メーカー製)は調律も正確になっている。典型的なトイピアノの音域は1オクターブから3オクターブである。
中にはピアノの黒鍵にあたる鍵盤がなかったり、白鍵の上に黒鍵の絵が塗られているだけのものもある。これらは全音階のみ奏し得る。これらの多くは8鍵で、音域は1オクターブだけである。


ファゴット
木管楽器の一つで、オーボエと同様に上下に組み合わされた2枚のリードによって音を出すダブルリード式である(複簧管楽器)。低音部を担当する。英語に従い、バスーン、またはバズーンともいう。実音で記譜される。

ランケット
16~18世紀にドイツやフランスなどで用いられた木管楽器。ダブルリードを有し、小型で円筒形の外観をもつが、内部は9~10本の細い管孔が空いており、それらが互いに連結し合って、1本の管を形成している
その低音は楽器の大きさと比べて驚異的で、ルネッサンス音楽に馴染みのないファゴット奏者の来客を驚かすには最適の楽器


てな感じで、ルネサンス期の楽器まで登場しちゃうくらいです。
単純にオーケストラというより、もはや体験型の歴史学習ですか、これ?
・・・小学生だったら夏休みの自由研究につかえるかな? 



で、ライ麦狼は、本日からランニング再開しました。1ヵ月以上走っていませんでしたが・・・
む~、1ヵ月前は、”そろそろ麦の刈り取りかな?” くらいだったライ麦狼の生息域周辺。
もともと麦と米の二毛作やっている土地なので、田植の済んでいるトコもあれば、直ぐ隣でまだ麦の穂が風に揺れて、”狼が走っている”トコもあります。

狼走ってます  最後に刈り取った人がホロ
丁度、こんな感じです。やっぱり最後に刈り取った人に、あのヒトが取り付くんですかね?

ともあれ一ヶ月以上走っていませんでしたから、今日はほとんどお散歩ペース。
カメラ片手にちょっと速歩き。歩幅広めに延ばして、筋肉付けるというよりストレッチ感覚です。
だからコースも、いつも走らない荒川の土手の上を、隣町まで下ってまた戻る、ホノボノしたコースを選びました。
どのくらいホノボノかというと、このくらい

荒川ジョギング  河はどこ  ずっとむこう

ザ・ド田舎な風景。冗談抜きでカッコウがないていたりします。
しかもコレ、土手の内側なんですよ、内側。地図上では一級河川扱いのエリアです。
ですが、どーみても農耕地、それも風情あふれる、四角くない田畑が広がっています。時代劇のロケとか出来ますよ。

荒川はこの辺りでは、「荒ぶるリバー」なんて謡われていますが、やたらと川幅広く土手まで水が来たのを見たことありません。
台風が直撃したときに、水没することがあるらしいですが、ライ麦狼は未だ見たことはないです。

DSCF2581.jpg  DSCF2586.jpg

ちなみに、この写真を見て「どこが河なんだよ」と思われるかもしれませんが、”散歩に来たクセに、土手を降りて川原まで行くのが面倒臭い”くらい先に、水が流れています。
具体的には、森のむこっ側あたりです。
・・・いやホント遠い上に、道がぐねぐねしてるし、途中で途切れるし、ランニングの格好じゃ行きたくないです。
ヤブに突っ込む装備で、鉈でも持っていかなければ、川原までたどり着けないかも・・・

テーマ: お散歩・お出かけ
ジャンル: ライフ

天安門と五行の順番

DATE: 2009. 06. 05 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
はい、という事で『天安門事件』の日という事で、映像ぺたぺたです。













以上、ちょいとググって出てきた映像なのですが、・・・受動的だとお目にかからない映像ですね。

中国国内で、”風化”とは名ばかりの”無かった事にする”動きが20年間地道に続けられ(?)、もうめっきり話題にも上がらないらしいですが、日本でも同じな気がします。

正直、上の映像なども、ライ麦狼は初めて見たものばかりです。
この後の時代の、冷戦後の紛争関連は、「こんなに死体や廃墟の写真ばかり見ていて、既に自分はマトモではないのでは?」というくらい、写真や映像を見ていましたが、『天安門』はノーマークでした。

『天安門』当時、ライ麦狼は生まれてはいましたが、まだまだ中国の動向になんて、眼を向ける齢ではありませんでした。
で数年後、上記の通り”紛争”という事で、旧ユーゴ・コーカサス・中東・ルワンダの事を知る機会や書籍はありました。
けど『天安門』はなかったんですよね・・・それを今まで世代的なものと思っていました。・・・でもちがうのかも。
”無かった事にする”の影響なのかもしれません。

当時の映像・資料を見て思う事があります。
去年の長野の聖火リレーの時、40歳代くらいの中国人記者が、長野市内に押しかけた中国人の若者達について、

「こいつら何も考えてないから」

と、言っていたのを思い出します。
たぶんその記者が若者だった時に、『天安門』があったのでしょう。
あの記者から見て、『天安門』やその後の流れ、去年の長野、今の中国、どのように見えているのでしょうか?
ライ麦狼には、ただ想像するしかありません。


あと”見かた”つながりで、元機動隊で暴徒鎮圧をする部隊(持ってる銃が、何故かニューナンブじゃない)の人に質問。

「天安門の鎮圧する側って、お仕事的に見てどう?」
「正確な情報はないが、推測で判断する限り下手くそ。
そもそも50万~100万人規模のデモになる前に対処すべきだし、海外に映像が流れるのは下策の下策。車載の機銃は無いだろ」

とのことでした。


『天安門』から20年ですが、このところ中国各地でデモ・暴動が多発している”らしい”ですが、
暴動鎮圧・情報統制のノウハウは、20年前より格段にレベルアップしているみたいで、日本では情報の入手もままなりません。
ほとんど、後漢の黄巾の乱の前兆じみているような気さえしてきます。
いちよう今の共産党が、赤をメインカラーにしていますし・・・五行の順番としては、やっぱり黄巾党でも出現しますかね?
仮に赤と黄をメインカラーにしていたら、白の勢力が出てくるのですが・・・

現段階で、黄色だったり白色な勢力っていますかね? 

テーマ: 中国問題
ジャンル: 政治・経済

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。