ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10時間耐久東方

DATE: 2009. 02. 28 CATEGORY: 騒楽・奏楽
ども、昨日(2/27)ふと気が付いたら、隣町のマラソン大会が48時間後にスタートだったライ麦狼です。
・・・その瞬間まで、来週だと思っておりました(汗
・・・・・・・・・4月に走るハーフマラソンの練習&腕試しで、10kmコースですが・・・、全く持って準備も調整もしていねーーーっ でございますよ。
どういたしましょうかね・・・ふむ、最後までジタバタするのも我が流儀って事で、空いた時間を見つけては、軽い運動とストレッチです。

焼け石に水なんて百も承知。
それに、濃硫酸に水に比べれば、まだまだマシなのでしょうて。ならば、保有戦力で切り裂ける分は随時投入、近距離速攻一撃離脱いたしますっ!!
付け焼刃だって、言い方変えればヒートホークなのですから
もうモンハンしながらだって、ストレッチでございます。携帯ゲーム機って、こういう所がすごいですよね。

XLink Kai鯖が落ちまくって、ネットプレイできませんでしたが・・・(涙

むー、しかし近所にネトゲしながらランニングできるジムとか無いかな~




で、本題。


banner.png

10枚組みで151曲っ!!
収録時間10時間超えっ!!
(たぶん)東方史上最大のスケールでリリースされる『We Love the Toho Rmxes! / Iemitsu.Productions』です。
何でしょう、まるでノルマンディ上陸作戦じみたこの物量は、151曲って昔、「音ログ」ってのがありましたが一つのサークルさんで、ここまでやりますかね・・・
しかもお値段は3000円。一曲辺り20円ほどでございますよ、奥さん。

試聴してその感想でも書こうかと思いましたが、実はまだ聴き終わっていません。
とりあえず半分くらい聴いて思うことは、JiNG*da*LaWさんの作品を耳にする事の多かった者として

「あ、聴いたことある、このアレンジの刻みと流れは・・・・・・どれだっけ?」

すんません(謝罪)
トラックリストとにらめっこしながら聴いても、過去のCD持ち出して聴き比べなければ、「あのCDに収録されていたアレだ」・・・みたいな事が出来ませんでした。
逆に言えば、もう東方系一通り持ってるし~ というかたが、改めて聴いてもイケる作品なわけですよ。
まして、東方ダンス系統のアレンジを未体験のかたでしたら、これを買えばひとまずOKといえなくも無いです。
まぁ、アコギ・東洋楽器・ピアノ・バイオリン・リコーダー・カントリーなどなど、まだまだアレンジは無限に広がっていますがね


あと豆知識というか、化学手品を1つ。

「濃硫酸に水」の発熱はわりと有名ですが、「氷と濃硫酸」で冷却という現象がおきます。
もしよかったら、ご家庭にある濃硫酸を使い、実際にお試しください。自分の目で見ないと信じられない現象ですよ。

スポンサーサイト

テーマ: 同人音楽
ジャンル: 音楽

走り書き~

DATE: 2009. 02. 26 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、最近ここに書く言葉使いが、ちっくと乱暴になってしまったかな? と思っているライ麦狼です。
別に、”おしとやか”や”上品”を目指している訳ではございませんが・・・。なんか荒んでくるモノがありまして、少々自制した方が宜しいかな? と思っております。

何といいますか、ネット上で攻撃的な発言をしているのも、芸風として如何なものかと、思うしだいでして。はい。



で本題。
以前書きました、「一人称」と「三人称」ですが、それをもっと曖昧にした感じのモノを、ちと書いてみました。
場面は全く別のシーンですが、視点を主観的にして「一人称」の食感を残しつつ、書き方は「三人称」で進めてみました。




続きを読む

テーマ: 自作小説
ジャンル: 小説・文学

祝 体細胞クローン流通可♪

DATE: 2009. 02. 25 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、体細胞クローンの流通に関して見通しが立って、ちょいと嬉しいライ麦狼です。
いや~、学生時代に『牛丼博物館』なんて企画を考えた人間だけに、このニュースは嬉しい限りです。
まっとうな技術が日の目を見ないのは、ホント悲しいですからね。

特にこの話題や議論では、体細胞クローンと受精卵クローンES細胞・iPS細胞が、ごっちゃになっていたり、
感情論・・・というか、「よく解らないからこわい」という理由での反対意見はまだしも、「自然じゃない」「神の領域」という、定義付けのない基準が出てきて、ウンザリしていました。
正直な所、眼の前で言われた日にゃ、胸ぐら掴んで問いただしたい位でございます。

「どこが”自然”じゃないんだ? 自然界にある体細胞から核を取り出して、自然界にある卵子に移植して、自然界にある子宮で妊娠させて、どこが”自然”じゃないんだ? それを規制しようという法律は”自然”なものなのか? 自然界のどこに落ちているんだ?」
「どこからどこまでが”神の領域”なんだ? ニーソックスとスカートの(以下略 」

といった具合に♪

・・・・・・なんて言ってますが、基本的にクローン牛推進派のライ麦狼ですが、応用と実践では反対派だったりします。

一般の酪農にとって、そんなに体細胞クローンが必要とは思えない事。
F1作物のように、一部の農企業が儲かるシステムになるのでは?
そんなハイクオリティな牛が欲しければ、固体じゃなく品種レベルで、遺伝子組み換えた方が早いのでは?
食糧危機の克服となると、哺乳類よりもエネルギー効率の良い、鳥や魚、もしくは虫あたりをタンパク源にすべきでは?

と思うわけでございます。

クローンに抵抗なんて感じませんが、必要性も感じていないんですよね・・・・・・

テーマ: 食に関するニュース
ジャンル: ニュース

「三人称」と「一人称」

DATE: 2009. 02. 22 CATEGORY: 小説
ども、茶用のローズマリーがきれたので、収穫と天日干し&一晩放置していましたら、
直ぐ横で、家族がハタハタの一夜干しを作くるという、あんまりな悲劇に見舞われたライ麦狼です。

  hatahata

・・・に、臭いが移っちまいますよ・・・
ハタハタは好きですが、流石にお茶の隠し味にはしたくはありませんの。

本日の体重測定
体重  69.4kg  体脂肪率  19.1%





で、本題。
というか、練習と走り書きなのでございますがねぇ~。
以前に書いた三人称の文章を、ちょいと一人称に書き換えてみる、なんて事をしてみました。

走り書き 三人称

走り書き 一人称

これが本当に「一人称」なのか、ちと心配です。
何しろ、主人公視点の一人称なのに、主人公が関知できない範囲も書き込んでいますから・・・。
なーんか、書いていて違和感を覚えるのです。

どちらが得意かと問われれば、ライ麦狼としては三人称の方が得意な気がするのですが、
どーなんでしょうか?
それは単に難易度のお話で、「三人称」<「一人称」 な難易度なのでしょうか?

もし読んで感想などいただければ幸いです。

テーマ: 自作小説
ジャンル: 小説・文学

ちょいと異世界

DATE: 2009. 02. 20 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、またしても接待マラソンに参加する事になったライ麦狼です。
しかも今回は” とりあえずハーフ ” という、無茶な設定でございます。・・・何がどうとりあえずなのでしょうか?
どう考えても、21.0975 km は、とりあえずという距離ではないと思うのですが・・・・・・

しかも、20km付近がとってもマゾい区間になりそうな予感。
1.0975kmって、なによ。20kmぴったりでいいやん。

・・・まずは減量というか、軽量化ですかね?
現在 体重69.2kg 体脂肪率18.3% 
・・・
・・・・・・
・・・・・・べ、別にライ麦狼さんは、太ってなんか無いんだからね。
その、お、大きいんですよ、大きいの。肩こりしたり、猫背になりがちなサイズなんだから、ほんと(汗



で、本題。
前回は、『マンガでわかるソマリア海賊問題(仮)』とワンセットでご紹介した『自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』でしたが、
自衛隊モノ(と言っても、ギャグテイストだけどね)という点じゃなく、異世界モノって事で見直せば、
「異世界に、ちょいとリアルを持ち込んでみました」ってところが、さくさくした食感で心地良かったりします。
まぁ、文明レベルでのチートともいうけど。

で、今回はその逆で、
「古風で王道&正統派な、異世界いっちゃった。てへ♪」をご紹介。


ロードス島電鉄 (現実→ロードス島伝説)

正に古風で王道。
TRPGのセッション中に、ロードス島(魔神戦争の時代)にとばされ、自キャラになっちゃった、という作品
・・・
・・・ごめん、ちょっとだけウソつきました。
こいつら(プレーヤーA~D)絶対に、正統派じゃないです。
だって、魔神なんて恐いから、
ロードス捨てて、アレクラストに逃げるのもありだと思うんだけど」
と、しょっぱ海外逃亡を画策しやがった。
しかも主人公が前衛職の人間じゃなく、ある意味でスイフリーよりも性質の悪い、半前衛半後衛職エルフだし・・・
で、そんなところが、スゲーいい味出してる逸品な訳です。

リプレイ風の第1話だけでなく、作品のいたる所に、TRPGを知っている人ならば、ニヤニヤせずにはいられないギミックがちりばめられていますし、
たとえ知らなくたって、何しろ原作は純正統派のファンタジー作品。
日本の・・・いえいえ、下手すりゃオタク文化を経由して、指輪物語とタメを張れるくらいの、世界のァンタジー作品の源流ともいえるロードス
単純に「ゲームしようとしていたら、作品世界にはいっちゃった」な物語を楽しむ事も出来ると思います。

あとは各話のタイトルでもニヤニヤ出来そうですし、魔神将との戦闘では、ついFEZがやりたくなるかも、
というか、かつて”南の隣国”に所属していたライ麦狼としては、あの王様の軍隊には苦い思い出が・・・
中央大陸だけじゃなく、各国領土にも互いに侵攻していた時代でしたが、自国領土に一ヶ所だけ常に赤く切り取られていた場所があったんですよね。

あぁ~、またネトゲしたくなってきました。
・・・けど時間が無い。もしくは、時間はあっても”感情面”で躊躇してしまいます。




そんなライ麦狼みたいなかたにオススメなのが、「身近な異世界、ネトゲ世界へようこそ」な作品でございます。


R.G.O

もう完全に、ネトゲ経験者、まして”こちら側の人間”には、一切の説明が不要な作品なのですよ。
説明しろと言われれば、
「可愛い女の子が、ネットゲームを通して成長していく物語です」
・・・・・・お、女の子かな・・・、いや可愛いけど・・・何か、・・・いや、これもまたネトゲでよくあることですし、
と言いますか、ライ麦狼自信が、経験なくも無い訳ですし・・・(汗


テーマ: 文学・小説
ジャンル: 小説・文学

海賊とタヌキ

DATE: 2009. 02. 15 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
どうも、冬場に女子高生がスカートの下にジャージ(膝丈)を穿く事にも寛容なくらい、リベラルなライ麦狼です。



右とか左とか、自民と民主とか、ニュース系スレのコメント欄を観るたびに、どーにも偏った罵りあいが気になるお年頃です、はい。
いや解ってますよ。コメント書いている人がみんな、主義主張を持っていたり、ちゃんと考えてから書き込んでいたり、物事を理解してから書いている・・・とは限らない事ぐらい。

”誰か”を罵りたいために、ネタと場所と反論があるから、娯楽として書き込んでいる人もいるって事を、解ってはいるつもりなのですが、
もちっと”伝えようとするスタイル”があっても良いんじゃないのかな?
と思うのですよ。その主張そのものにに賛同する、賛同しないは別にしまして。


で、ライ麦狼としては”伝えようとするスタイル”の1つとして、歌や物語を採用している人に、強く賛同いたします。


『マンガでわかるソマリア海賊問題(仮)』

マンガならば、民主党の岐阜選挙区選出の参議院幹事長の人にも、ご理解いただけてるんじゃないですかね~。
まりたんは意外と実用的ですからね、きっとこの集中連載を呼んでいただければ、次の参議選の時には
「自民は汚れたスキンだ、蛆虫以下だ」
「ファックしてやるのろまなメス豚ども、ぐずぐずするな選挙が終っちまうぞ、ケツを出せ」
と有権者に号令を出していることでしょう。とっても楽しみです♪

続きを読む

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル: 政治・経済

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。