ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『再誕』の白アヴァロン

DATE: 2007. 01. 27 CATEGORY: 騒楽・奏楽
あの祭典から約一ヶ月・・・遂に1/27が来ました。
1/27は、音楽サークルWAVEさんの冬コミ新作『WHITE AVALON』と『AFTER IMAGE』、のショップ販売の開始日なのです。わーい♪

全国の同人ショップでは、今日から(早いところだと昨日の夕方から売ってるのかな?)どどーんと売り出されると思います(・・・多分)。
先の「フェイト/ゼロ(Fate/Zero)」や「少年フェイト」に続き、Fateモノとして売り出してくれると、ファンとして嬉しい限りなのですが、どうでしょうか?
なんでも『「フェイト/ゼロ(Fate/Zero)」27日再入荷説』なんてものもあるので、一緒に陳列してくれないかな~~。

でCDの内容なのですが、今回は『WHITE AVALON』をご紹介します。


『WHITE AVALON』・・・WAVEさんのページを見ていただければわかるのですが、”CD2枚組み”となっているのですが・・・・・・実質3枚組み以上のボリュームです。


1枚目は、『AVALON ReUniverse Disc』
「Fate/ stay night」をメインに、WAVEさんが以前アレンジした『AVALON』のフルリメイク版

2枚目は、『AVALON WhiteHollow Disc』
「Fate/hollow ataraxia」をメインにピアノアレンジ、それプラス”MP3データ”、という事なのですが、そのMP3データが曲者です。
何と廃盤になりもはや入手困難(むぅ、中古同人ショップを細かくチェックしていませんが、もしかしたらケッコーにプレミヤ価格だったかも)な『AVALON』のMP3データが、高音質で丸々入ってるのです。ここら辺が”実質3枚組み以上”ってわけです。

さらにぶっちゃけますと、WAVEさんの現在のページからはリンクされていない、ネットに浮かぶ残思のようなページがございます。そこに収録されてます曲が、何曲か入ってます・・・しかも音質良くなってる気がする。
さすが『再誕』と言うだけに、アヴァロンから騎士王さんが凱旋したのか?! と思っちゃう内容です。
(ちとカンケーないが、 「アヴァロン」=「ティル・ナ・ノーグ(・ノグ)」ということは、「モルガン」=「モリアン」という事なのかな?)


で続きは下記に・・・・・

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: おすすめ音楽♪
ジャンル: 音楽

温泉パンダのくせにちょームカツクーーーー(# ゚Д゚). 冬木の山奥へ帰れ

DATE: 2007. 01. 23 CATEGORY: 騒楽・奏楽
体調悪いので、スゲー手抜き更新です。
しかーしっ!!、ご紹介する”オープニング”も”パンダ”も、手の込んでいる(既に有名なネタ?)ですので、良かったらご覧下さい。


オープニング(ウソっこ

オープニング(比較対象)

”ウソっこ”と書きましたが、ある意味ホンモノな作品です。




駅前のシーン(ハイクオリティ)

現在の技術を持ってすれば、このクオリティであの名作をリファイン可能なはずです・・・。どうかやってください様。




遠距離型パンダ

近接戦型パンダ

某純中華産オンラインゲームでは、獣人という種族でパンダが使えるみたいですが、もしかしたら、こんな感じで戦うのでしょうか?

そーいや、昔”温泉パンダ”っていましたね~。
『温泉パンダのくせにちょームカツクーーーー!!(# ゚Д゚). 冬木の山奥へ帰れ!!』の方じゃなく、温泉に入るサルみたいに、温泉に入るパンダですよ。

テーマ: ヲタクのメモ
ジャンル: 日記

放置プレイOKな、ドライなローズマリーさん

DATE: 2007. 01. 21 CATEGORY: お茶
ライ麦狼的紅茶話ってことで、今回は”ハーブティ”。
それもライ麦狼オススメのハーブをご紹介します。
まぁ、ライ麦狼が紹介するのだから、他のまっとうなお茶のプログ様とは、かなり価値基準が違うのは言うまでもありません。


『放置プレイOKな、ドライなローズマリーさん』

ってタイトルが証拠です。”紅茶”と”放置プレイ”が並ぶプログなんて、そうそう無いはずですから。


続きを読む

テーマ: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル: グルメ

『少年フェイト』ではしゃいじゃいました。

DATE: 2007. 01. 14 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
DSCF05852.jpg


巷(局地的ともいう)で話題になっている『少年フェイト』買っちゃいました。


感想は、「まるで病院の待合室のマガジンラックで手に取った、普段読んでない週間の漫画誌」そのもの・・・・・・。
相も変わらず解り辛い表現ですが、本当に”週間”ぽい作品です。

湿気を吸ったらでろ~んと痛みそうな、紙や印刷の質感。
読書中はもとより、何気なく置いた瞬間さえも、折り目を付けてしまいそうなページ。
架空広告は、内容とページ配分が異様にリアル。編集者の職人気質も広告代理店のテンプレートも、微妙な塩梅で完全再現。
読者を無視して唐突に始まる冒頭。次回に気を惹かせてブった切る終わり。そればかりか、存在しない回想シーンまで用いての”週間”感。
ドコかで見たことのあるネタやパロさえも霞む、巻頭の「児童ポルノに引っかからないとは思うけど、お姉さん、イロイロ問題あると思っちゃうんだけど」と言いたくなるグラビア。

凄まじいまでの妄想具現化・・・・・・コンビニの雑誌コーナーにおいても違和感がありません、ホント。
ほら、こんなぐらい違和感がありません・・・・・・。
DSCF05842.jpg




え? 良く見えない? なら、
DSCF05832.jpg


ね、違和感ないでしょ。



上記の画像はちゃんと、コンビニの店員さんに許可を得て撮影しました。
その時、『やっぱり、こんな誰でも思いつきそうな企画、他にもやっている人がいるのでは?』という推測もあり、
コンビニの店員さんに、「他にもこんな事している人はいませんでしたか?」と質問したのですが・・・・・・意外にも、そんな奴ぁいねぇ、(補足)との事でした。

テーマ: ヲタクのメモ
ジャンル: 日記

何Paくらいのプレッシャー? (1Pa=1N/m2)

DATE: 2007. 01. 14 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
公式   圧力(N/m2)=力÷面積 
単位   Pa(パスカル)<1Pa=1N/m2>

と、何やら物理やったことのある人には、見覚えのあるかもしれない公式ですが、
(ちなみに、ライ麦狼はきれいさっぱり忘れていました)
H19年度センター試験が、1/20(土)と1/21(日)にあるという事で、この度受験される方々のプレッシャーは、いかほどのものかな~~、思ったしだいでして。特に誰かさん。
少しでもプレッシャーが軽くなったり、圧力かかった分に密度が濃ゆ~くなってくれたらなとこんな企画をやっちゃいます。


■ 合格祈願企画 ■
学問の神様、湯島天神の絵馬(画像だけど)をブログでゲットだぜっ!!』

・企画内容   湯島天神の絵馬(未記入)の画像をブログにアップ。
         ブログ閲覧者にDLしてもらい、ご自分の祈願内容を
         編集・書き込みしてもらう。
         湯島天神に参拝できない人にも、ご利益のお裾分けを
         無料・無償・無断で展開

・問題点    ご利益が無いばかりか、罰当たりな事をしている気が
         しなくも無い。
         著作権とか肖像権の侵害になる気が少しする。
         これヤッた人が、オチたらあまり洒落にならない。



・・・・・・最近いろいろあったもので、かなりネタに暴走しててるライ麦狼ですが、まぁ冗談の範疇で考えてください。
絵馬の画像は続きにアップしておきます。ご利用の方は、こっそりとご使用ください。

では、受験生の皆様、ご武運をっ!!


続きを読む

ティバックをひきちぎっちゃえ♪(再録)

DATE: 2007. 01. 10 CATEGORY: お茶

で、ほしいろえんぴつ氏のページで、こんな事書かれましたので、紅茶について、ちと書いてみます。

まぁ紅茶について調べるならば、このブログからも常時リンクを張っている『ルピシア』さんの、こんなページでも見てもらうか、
その他沢山ある紅茶のサイトで、調べてもらうのが良いと思います。

な訳で、ライ麦狼の寝床では、他ではご紹介しない紅茶話などを、

1 ティバッグを引きちぎっちゃえ♪

フルリーフの茶葉をストックしてないご家庭でも、ティバックくらいならあるのでは? 
たとえなくても、ティバックなら極々少量(1~3ケぐらいの包装単位)を入手でき、普段紅茶を飲まない人でも、試せる裏技です。

要は、ティバックをビリビリと引きちぎり、中身の細かい茶葉で、ティポットをつかって紅茶を煎れます。

ダストと呼ばれる細かい茶葉は、抽出時間が極端に少なくて済み、味もしっかり出てくれます。
しかし、ティバックの”紙”の臭いが紅茶に移る他、ジャンピングもおきず、味がいまいちです。
ならば「いっそ中身だけ使って、不要な”紙”は捨ててしまえ」という発想です。
(ティバックでもちょっぴり高いヤツは、耐熱繊維っぽいテトラポッドタイプなんで、そこらへんの対策は取ってますえ)

ダストと言うと響きが悪いですが、ハーブブレンドティのベースに使うには、もってこいの手軽さと力強さが魅力的だったりしますよ。
良かったら試してくださいな。♪

読みかけ読書「DDD1」

DATE: 2007. 01. 10 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
070109_2309~001.jpg



本日『DDD1』をゲットしましたーーっ!!。 
ファウストで連載されたヤツを文庫にまとめた作品です。
まだ全部は読んでいませんが、帰りがけに「1. JtheE」を読みました。

思ったことは3っほど。

1つ目は「食生活は大事だよな~」という、単純だけど大切なこと。

2つ目は「ファウスト掲載時は、ケータイで動画って珍しかったけど、今では割りと当たり前。YouTube等も一般化してるし、”ユキオ”動画みたいなモノが、出回ってもおかしくない・・・いや捜しゃあるだろ」と、ちと時代を感じる年寄りじみた発想。

3つ目は「・・・・・・・・・ペットイーターのエピローグ書くの忘れてた・・・(汗)」と、むちゃくちゃ個人的なこと。

と中途半端なボケは置いといて、感想としては「きのこ節炸裂」ってのと、「どことなくアリカとアベンジャーは方向性が似ているような気はする。根元とか強さとかは違っても、向きとか弱さとかは同じ・・・」って感じです。

あと「DDD」と聞いて、こっちのDDDをイメージしちゃったオマセな人って、どのくらいいるのかな~
・・・・・・流石にこっちの感想とかは書きづらいなぁ。あえていうなら、まきわり氏の作品が・・・・・・

テーマ: ヲタクのメモ
ジャンル: 日記

自分の茶碗は自分で守れっ!!

DATE: 2007. 01. 07 CATEGORY: お茶
ライ麦狼的紅茶話の3回目です。・・・そーいや書き忘れていた重要な事があったので、書いておきます。
本当に重要な事なので、初めに書かなかった事を反省しております。
それは、

3 自分の茶碗は自分で守れっ!!


・・・・・・重要なのですよ。最優先事項なのですよ。
特に家族と同居されている方で、抹茶に手を出した方は、細心のご注意をはらってください。
なにしろ、「抹茶茶碗を小ドンブリと間違われる危険」があります。
最悪の場合、大事な抹茶茶碗で”納豆とかれたり”、”餃子を焼いたときに出る油を入れられたり”・・・・・・想像を絶する事態が起きます。

茶器こだわるならば、抹茶茶碗は洗剤を使わず、丁寧に水洗いのみを行うとされています。
使い込むことで、釉薬のヒビと茶渋が影響し、二つと無い文様を浮かび上がらせると言います。また、そのような茶碗で抹茶を点てると、味も格別なモノになる”らしい”です
・・・
・・・
・・・・・・実はうんな事を狙っていたライ麦狼ですが、父親に2回も上記の様な事をされました。

一瞬我が目を疑いますよ。
美術品じゃなく実用品とは言え、それなりに値の張る茶器が、納豆や餃子とコラボレーションしちゃってるんですよ。
そりゃ、納豆に抹茶を入れたり、餃子の具に抹茶を混ぜたり、抹茶がアクセントを加える演出はアリでしょう。
けど、逆はねーだろ逆は!? 抹茶に、納豆や餃子がアクセントを加える演出はナシでしょ。そんなコラボレーション、ライ麦狼はけっこうです(涙)

殺意を抱くとまで行かなくとも、たぶん「もぅ、お父さんのパンツと一緒に洗濯しないでよっ!!」な気分に近いモノはありました。

・・・・・・もはや、それまで定着させた茶渋は諦め、漂白剤と洗剤で洗いあげ、今では厳重に保管しています。
・・・・・・3ヶ月分(納豆)1年分(餃子)くらいの茶渋がパーになったな~

テーマ: 雑記
ジャンル: 日記

焼きいれちゃえ♪(再録)

DATE: 2007. 01. 07 CATEGORY: お茶
以前やったライ麦狼的紅茶のお話の第2段として、

2 焼きいれちゃえ♪


”焼き”などとヤンキーな書き方しましたが、ようは焙茶にしちゃえ、ということです。
ライ麦狼は一ヶ月に、50g×2種類くらいのペースで紅茶(紅茶だけでなく、”茶”と名が付くものなら何でも守備範囲)を買うのですが、
やはり、余ってしまったり、この味・香りは美味しくないor飽きてしまった、というモノもたまに出てきます。
あと特にフレーバードティに手を出し始めた人では、その頻度は高くなると思われます。

無理して飲むのも嫌だし、捨てたら勿体無いお化けが出そうだし・・・・・・
そんな時は、焙じてしまう手があります。

用意するのは、片手鍋だけ(テフロン加工ではないもの。テフロン加工は空焚きするとフッ素がでるので注意)。
使う分の茶葉を片手鍋に入れ、じっくり焙じます。っといっても焙じすぎないように注意。焙じすぎるとコゲ臭いだけになりますから。
出来れば炭火が良いですが、ガスなら遠火の強火で細かくゆすりながら焙じます。

焙じ加減は、何度か失敗したのち自分で決めてくださいw

・・・料理番組では、絶対言う事のない台詞ですが、しかたないのです。すごくテキトーに聞こえますが、茶葉により加減も味も変わるので、本当に自分で決めてください。
焙じることで、焙茶な味になるモノ・別物になるモノ・かえって香りが強くなるモノ、色々な反応が出てきます。
それもまた、焙じ加減を一律に出来ない理由です。

ともあれ、一度試してみてはどうでしょうか? 別に、紅茶だろうと緑茶だろうと黒茶だろうとマテ茶だろうと、残り物ならば焙じて問題は無いと思います。お気軽にどうぞ♪

何かT・Gが、味も食感もH・Jなのですが

DATE: 2007. 01. 04 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
先日、ほしいろえんぴつ氏からこんな情報をもらいました。


マブラブ・TE(トータル・イクリプス)


マブラブシリーズのアナザーストーリーです。イラストと小説と模型と他色々で展開する、”マブラブ”の名前は伊達なんかじゃない、やたらアツく鬼の様にハイクオリティな企画とのことです。
単に別ストーリーというのではなく、ガンダムシリーズみたいにシェアワールドな企画って感じです。
去年の夏から動いていたみたいで、もう既に知ってらっしゃる方も多数いるのでは?

ほしいろ氏曰く、「テックジャイアン(T・G)で連載が始まったから読んでみれ」&「帝国軍の『武御雷』のカラーリングは、冠位十二階なんやで」との事・・・・・・。

T・G・・・・・・、手ごわい雑誌です。
女子高生がレジに持っていくにはちょ~っとハズカチイ雑誌ですし、表紙のイラストがおとなしめで油断してると、裏表紙の広告(イリュージョンとか)が、はわわぁ~ってくらいエロかったりするのです。
それだけでなく、かつてオマケCD-ROMに、Fateの体験版(凛視点で展開する冒頭の部分の全てを収録)をつけたのもあの雑誌です。3年越しの大作であるマブラブを、一番に特集を組んだのもあの雑誌です。
これはT・Gを読まねばっ!! と早速近所の本屋で買ってきました。
で感想は、・・・・・・↓

続きを読む

テーマ: ヲタクのメモ
ジャンル: 日記

はて・・・何処かで見覚えが・・・

DATE: 2007. 01. 03 CATEGORY: 騒楽・奏楽
冬コミゲット品ご紹介という事ですが、実は今回の冬コミは、事前の買い物リストの作成を怠ったため、会場で偶然めっけたモノが多いのです。
その中でも今回紹介するのは、偶然度が一番高いのです。
何しろ、西館移動中にふと”何処かで見たことのある人が、売り子さんやってるなー”という感覚が湧いたおかげでゲットできたのですから、
(その直前に『映像技術部』のスペースでお買い物。「うわ~、コントに出ていた人たちだ。ホンモノだ~。実在したんだ~」、という感覚を感じたのも大きな要因)

でとりあえず試聴。「鳥の詩」を聴いてみる、ものすっごく聴き憶えのある男女ハモリの「鳥の詩」・・・もしや、
「 First sounds4 に出ていませんでした?」と質問したら・・・ビンゴっ!!。
以前First sounds4の記事で紹介した 「HURT」さんでした。

生で聴いた時”怖い”と感じたあの男女ハモリの「鳥の詩」を含むkeyアレンジCDの他、女性ボーカルオリジナル男性ボーカルオリジナルの3種類の出品物。全部買っちゃいました。
もうオススメです、御茶ノ水のライブ行っちゃおうかと思うくらいです。

テーマ: 音楽のある生活
ジャンル: 音楽

冬コミレポート 今更ですが

DATE: 2007. 01. 02 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
今更ですが、冬コミ(3日目)レポートなどを。
(3日目というと、18禁男性向けばかりが目立ちますが、音楽系や同人ゲーム、アクセサリー系など色々あるのですよ、と訴えたい・・・)

今回、サークル参加の準備で手一杯で、買い物リスト等は用意できていませんでした。
それでも、会場をぶらつき色々良い物をゲットできたので、それらをご紹介。

まずは、『ひぐらしのく頃に 礼』です。
こんなブログでご紹介する必要も無いくらい、『ひぐらし』シリーズは06年を代表する作品。きっとプレイした感想などは、多くの「ひぐらし系」のサイト様でご紹介されているでしょう。
(『賽殺し編』は”意地悪”なシナリオですが、明確な敵や惨劇が見えない所が、一番現実に近いと感じますね~
ちなみに、Frederica Bernkastel の Bernkastel の由来には、『賽殺し編』をプレイするまで気付いていませんでした )


で、ライ麦狼がご紹介したい点は、ゲーム内容じゃなく販売の様子だったりします。
『ひぐらしのく頃に 礼』は、事前に同人ショップで予約が出来るシステムだった為か、私が並んだ時は全然人が並んでいませんでした (4列×15で60人くらい”しか”並んでいませんでした)
となりの「はちみつくまさん」は、素人には計測不可能なくらい並んでいたのですが・・・・・・。
”同人”という括り方が、何処から何処までの範囲を示すのかわかりませんが、こういうシステムは、ファンにはありがたいシステムだな~と感じました。

続きを読む

テーマ: オタク日記
ジャンル: 日記

明けましておめでとうございます、皆様に感謝を

DATE: 2007. 01. 01 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
うい~新年一発目は、かなり酔いながらの更新です。
・・・・・・大晦日にコミケ(魔の3日目)を徹夜明け(40時間の内130分くらい寝たので、完全な徹夜ではありませんが・・・つらい)でサークル参加。帰ってきたら、飲みと仮眠を繰り返して、ハイランドクイーン旨め~と、か言いながら新年迎えました。

なにはともあれ、こんなブログへ足を運んでいただいた方々に、心より新年のご挨拶と、感謝を申し上げます。
皆様の健康とご多幸、ご武運をお祈りいたします。

更に、コミケ当日、サークルスペースへ足を運んで頂いた全ての人に、「ありがとうございました」、お礼させていただきます。
他にも、開場時の一般参加者のダムの放水の様な奔流。それを身体を張ってコントロールされていたスタッフの皆様。(スタッフの方々がいなかったら、ライ麦狼のいたスペースは飲み込まれていました)
またライ麦狼が名乗りもせず、”ファンです。受け取ってください”的に渡したのど飴を、快く受け取って頂いたWAVE様などなど、本当にありがとうございました。

今年は、ノンビリと先の先で長距離狙撃戦をしたいなー(去年が、後の後で物量に物言わせて中距離面制圧ぽかったし)とテキトーな抱負を抱きつつ、ご挨拶にさせていただきます。

テーマ: あけましておめでとうございます
ジャンル: 日記

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。