ライ麦狼の寝床

このブログはフィクションであり、実在の (以下略

スポンサーサイト

DATE: --. --. -- CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オータムリーフ管弦楽団の感想

DATE: 2006. 11. 28 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
で、11/26の秋葉様な管弦楽団「オータムリーフ管弦楽団」の演奏会の感想なのですが、・・・
時間がないので、手抜きな記事を書かせていただきます・・・
いや、演奏会は手抜きなんかじゃなく、すっごく手の込んだ演奏会だったんですよ。こんなブログじゃ紹介しきれない位です。


JR新小岩駅から約1kmほどの江戸川区総合文化センターでの演奏会です。ノンビリ歩いて20分くらいでしょうか? 
パンフレットにはバスの利用案内がありましたが、観覧者の多くが駅から歩いているみたいでした。最短ルートを選ばないのでしたら、途中に賑やかな商店街や、並木と小川を整備した緑道などがあり散歩としても楽しめました。

で、開演の40分前に会場に着いたのですが、既にこんな感じ
pic_0157.jpg



整理券が配られ、私の番号は、
pic_0156.jpg

147番・・・ケッコー人が来ていました。コレでも真ん中くらいでして、多分250~300人くらいなのかな? 
9月に行ったファーストサウンドと人数を比べると、オータムリーフの方が倍くらいな気がします。初音vs秋葉は、秋葉の勝利っぽいです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: 吹奏楽
ジャンル: 音楽

セレクションて、こーゆー事を言うんですね

DATE: 2006. 11. 26 CATEGORY: 騒楽・奏楽
「ライ麦狼の寝床」も、ちまちまと音楽の紹介などをやっていますが、
”ライ麦狼セレクション”と名乗るには、あまりにも力不足です。
だって、下記のブログさまで紹介している音楽と比べると、その差歴然なんですもん。


遥遠の記憶 (11/25 いい曲発見!!)

「葉月ゆら」他数名のアーティストを紹介している記事です。
で、管理者のリダルさんのセレクションがいいんです。はぅ、ぴちぴち(?)の高校生には敵わないなと痛感しました~(涙。
どうせどうせライ麦狼なんて、昭和生まれですよ~。80年代前半ですよ~(泣

あとリダルさんの俳句が、おーいお茶に載ってるとのことです。今日出かけて、伊藤園の自販機が視界に入ったらサーチ&デストロイな感じで、買っちまおうと思います。


お茶 (green tea's caution)

で、ペットボトルのお茶って事でこんなページ。楽曲のタイトルは「お茶」ですっ!!楽曲の一番上の右側です。


以前、イツカさんのブログを紹介した時も感じましたが、「ライ麦狼の寝床」って、絶対的にオシャレ度がないな~・・・・・・。

テーマ: お気に入りの曲♪
ジャンル: 音楽

明日は管弦楽団。アイツらアブナイ集団。

DATE: 2006. 11. 25 CATEGORY: 騒楽・奏楽
まずは、のだめチックな『明日は管弦楽団』から



オータムリーフ管弦楽団

明日開催のクラシックというか管弦楽なコンサート。当日券もあるとのことですよ。
”のだめ”でクラシックに興味湧いた初心者も、
本棚に幻の雑誌「ザ・グレートコンポーザー」がそろっているクラシック好きな玄人も、
18歳以上の大きなお友達&腐り向けゲーム大好きな”こちら側の人間”も、ぜひぜひ観覧しましょう♪

とかいうライ麦狼も、初めての観覧だったりします。
なので、詳しい内容はオータムリーフさんのページを見て頂くか、以前に書いた記事を参照してください。
明日か明後日にでも、感想を書こうと思います。




・・・でこっからが、『アイツらアブナイ集団』なのですが、
・・・・・・いや、悪く言うつもりは無いですが、タイトルの韻を踏む関係で、つい本音を言ってしまっただけです。
言っときますが、過小評価出来る相手ではありませんよ。何せその集団、今度の冬コミに壁サークルとして参戦ですからっ!!
その集団は、ライ麦狼が”とっても気になるけど、素直に好きと言えない”サークルさん(・・・・・・言ってる本人も判らないのですが、これって褒め言葉かな~?)、映像技術部さんです



第壱回会議(未編集) 圓=¥


第弐回会議(未編集) R,O,D,


エヴァンゲリオンの所々に登場したゼーレのモノリス会議。それをしっかり再現しています。
緊張感が滞留する薄暗い会議室。逆行を浴びて浮かび上がる、「SOUND ONLY」との刻まれたモノリス。繰り広げられる駆け引きは、熱く鋭く、時に禍々しさを帯びる。
・・・・・・・でも良く見ると、モノリスに何所かで見た事のあるトラが描かれているのですが・・・・・・

あと、「オリエンタルラジオ×ガンダム」ネタですが、シャイニングとゴッドが混じっている様な気がするのは、私だけでしょうか?

テーマ: 吹奏楽
ジャンル: 音楽

大学の諸問題

DATE: 2006. 11. 23 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ザムザザーvs暴君ハバネロ
誰かさんに影響されて、久し振りにザムザザーと名乗り、”暴大受験”に挑戦しました~。

da6d213c.jpg


・・・ゴメンナサイ、某所に落ちていた合格通知の名前を書き換えました。
っーか、出来るかあんな問題っ!!
・・・・・・でも、”あのね。実は、・・・できちゃったの”って人がいるからな~。精進がたりないのでしょうか。

ヒマだったら是非受験してください。

そーいや慶応と共立薬科の合併って、ニュースじゃ互いに満足らしいけど、
共立の”学長派”は納得してなかったり、学生もケッコー不満だったりと、イロイロあるみたいですね~
何でも、共立”理事派”が勝手に進めた話だとか・・・、残念ながらライ麦狼は”理事派”にパイプが無いため、双方の詳しい話は聴けませんが、
合併まで、白紙撤回は無かろうとも、紆余曲折はありそうですね

テーマ: これでいいのか 日本の教育
ジャンル: 政治・経済

メロンじゃなくトラにしとけばよかった

DATE: 2006. 11. 23 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
幻想楽団【Sound Horizon】さまの新作、『Roman』(初回限定版特別BOX仕様)ゲットしました~。
現在、聴きながらブログ更新です♪

仕事帰りにぶらっとメロンブックスに立ち寄って即購入。
レジ待ち列の先頭部分。そこにある木棚にあったヤツを、手早く手に取ったのですが、残り少なかったですね~。
いや~危ない危ない。もしかしたら初回の部数少なかったのかな~~?
・・・
・・・・・・なんて、頬をにやけさせながら、勝手な推測をしていたのですが、・・・・・・、
その後にとらのあなに寄ったなら・・・・・・


とらのあなではオリジナル特典

なんですとーーーーーーっ!!
とらのあなだけの特典ですか・・・・・・オリジナルRevo編集ダイジェストCD、・・・ほ、欲しいです。

いや、特典とかそういうレベルじゃなくて、お店としての力の入れようが違いすぎます。
店頭の一番目立つ所に専用ブース作ってPV流してるし、ショーウィンドーに舞台衣装っぽいの飾ってるし、
何より、在庫数が違いすぎますよ奥さん。
メロンでは棚に4コか3コしか無かったですが・・・とらは専用ブースにズラっと並んでるし・・・・・・


それを見た瞬間、ライ麦狼にスゲー不穏な発想がよぎりました。


『メロンブックスのレシート、確か不要レシート入れに放り込んじゃったけど返品できるかな・・・・・・まてよ、
いっそトラで”2枚目”を買ってしまえばいいのではっ!?・・・・・・そうだ、”1枚目”は”布教用”にすれば問題ないっ・・・・・・』
(良い子のみんなは、マネしちゃめーなのですよ♪)


・・・・・・危うく実行しかけましたが、何とか踏みとどまりました。財布の中に”残弾”があったら、間違いなくヤッてましたね。
(発砲判断の基準が、勝算とか正当性とかじゃなく、残弾数というのは酷く問題があるよな・・・。)
給料日直前で助かったのか、失敗したのか・・・・・・

とりあえず悪い事は言いません。、『Roman』はメロンじゃなくて、とらのあなでのお買い上げをオススメします。

はたして、リムセさんはドコで買うのでしょうか? 


あと気になることが。
楽曲に『呪われし宝石』という曲があるのですが、その中のナレーションのワンフレーズに、 ”特典は予約済みの鬼籍(キセキ)” というのがあるのですが、
・・・これって、、『Roman』初回版を予約済みの人には、なんか鬼籍か奇跡ぽいものでも付くんですか?

続きを読む

テーマ: お気に入りミュージシャン
ジャンル: 音楽

Ⅰ メイドですか・・・?

DATE: 2006. 11. 19 CATEGORY: 騒楽・奏楽
遅ればせながら『ブラック・ラグーン』6巻買いました。
表紙は今やメイドの代名詞な、元コロンビアゲリラのロベルタさんです・・・相変わらず、恐いです。

内容は、コミカル・ファンキーな『偽札編』と、サンデーGXで進行中のメイド分が増加された『穢れた犬同士の共喰い編』(略して”穢犬”?)とでもいうのかな?

しかし、『偽札編』ではヨランダ婆さまのデザートイーグル登場。サンデーGXでは、
「おぉ~キリスト教のシスターが、イスラエル製デザートイーグルか~」
くらいにしか思わなかったのですが、アニメ版見たら・・・



BLACKLAGOON-061027-04.jpg



え゛?・・・・・・ヨランダ婆さま・・・それはあんまりでは、ドコぞの金ピカのコルトを振り回している警官よりあんまりだ・・・・・・、しかも片手撃ちですか・・・・・・

で、『穢犬編』は、ロベルタさんブチぎれなご様子で戦争準備。
情報の錯綜具合もなかなかで、”誰が””何を”しでかすのか、まだまだ不明な状態です。カンパニーの臭いがプンプンします。・・・あのCIAコンビとか出ちゃうのかな?

とりあえず、スパッツ装備なメイドさんファビオラ。一名追加で、・・・・・・なんつーか、・・・ガンダムピクシーみたいな戦い方を演じています。

続きを読む

Ⅱ はい、メイドでございます

DATE: 2006. 11. 19 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
続けざまのメイド更新で、失礼いたします。

・・・・・・先に断っておきますが、よろしいでしょうか?
私(ワタクシ)ライ麦狼は誤解されがちなのですが、メイド好きではございませんの。
無論、嫌いではございませんが(え゛?)、私めからメイド喫茶や執事喫茶に行きたいなどと、思うた事はございませんわ。
メイド服とて袖を通したことなど、滅相もないことにございます。
何度かメイド喫茶なる場所へ足を踏み入れましたが、毎回ともに、

「ライ麦狼ってアキバ系よね、だからメイド喫茶へ案内してちょうだい♪」

という、テメ側首部にケリ入れてやろうかっ! と思ってしまう友人からの要求でございましたわ。
(まだ、入れていませんが、最近要求がエスカレートしてきていまして、近いうちに入れちゃいそうです)

そんな私ですが、今回冬コミで一押しで宣伝するサークル様がございます。


Lost Sky Garden
(12/31(日曜日)3日目・東U-60b)


メイドでございますのね・・・・・・・”コミケット準備会ブースの向かい側” というドンデモないスペースでございますの。
もしよろしければ、大晦日の日曜日、いらしていただけませんでしょうか?

ちなみにライ麦狼は、メイドよりウェイトレスの方が好みだっりしますのw


あと気になるサークル様の気になるCMがございますわ。


はるぐらし

なんでも、毎週更新されるとの事で冬の祭典まで、毎週ご確認いただくことをオススメいたしますの。

三味線やりたくなるCM

DATE: 2006. 11. 19 CATEGORY: 騒楽・奏楽
津軽三味線の奏者で、世界的に活動している吉田兄弟。
何か、任天堂Wiiの米国CMでBGM担当しています。

米国CM 営業マン一軒一軒訪問販売?

米国で先行販売されたWii販売状況は下記の通りです。


任天堂:Wii、米で先行販売 最大市場で争奪戦突入へ
 任天堂は19日、全米で新型ゲーム機「Wii(ウィー)」の販売を始める。来月2日販売予定の日本に先駆け、世界最大のゲーム市場である米国に先行投入。これから本格化する米年末商戦で、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション3(PS3)」、米マイクロソフト「Xbox360」とのシェア争奪戦が繰り広げられる。

 任天堂は初日に40万台を用意。ニューヨーク・マンハッタンの大型おもちゃ店でイベントを開き、19日午前零時過ぎから販売。価格は244.99ドル(約2万9000円)で、年末までに200万台の販売を目指す。

 米調査会社NPDグループによると、ソフトなどを含めた米国のゲーム市場規模は2005年で105億ドル(約1兆2400億円)で日本のほぼ2倍。年間消費の4分の1が集中するといわれる米年末商戦での動向が、3機の行方を占いそうだ。(ニューヨーク共同)



で、CM見た感想は、・・・・・・三味線やりたくなったw
実は、ライ麦狼はお金ためて、フルートか一五一会でもはじめようかな~。と思っていたのですが、
・・・・・・なんだか三味線もやりたくなってきました♪

お金以前に、楽譜読めるようにならんとな・・・(汗

テーマ: お気に入りミュージシャン
ジャンル: 音楽

ペットとハバネロ  & 詰合 

DATE: 2006. 11. 18 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
何つーか、涅槃に入ってるタイトルですが、またも適当に更新です。

FMラジオって聴いてる人どれくらいいますかね? ライ麦狼は仕事・移動・自宅と大概はラジオつけっぱなしな生活をしています。
で、ブログの更新ネタもラジオからチョイスしちゃおうかと画策しました。

犬の十戒
犬の聖歌

某FMラジオで朗読していた、ちょっぴり涙が出てくる作者不明の詩です。”オリジナルの無いコピー”状態なのか、調べてみると何パターンもありますが、伝えたい事はみんないっしょですね。
残念ながら、ライ麦狼は現在犬を飼ってはいません。かつて愛犬とガンで死に別れてしまいました。犬の放射線治療を受けさせたくても、諸事情で受けさせられなかった苦い経験があります。
そのくせ東大の動物病院に仕事で出入りしたこともあり、なんとも複雑な気分になったこともあります。
ですが、今現在犬(犬でも猫でもフェレットでも)を飼っている人が、そのコを愛してくれているのなら、私はそれだけで充分です。ですから、愛してやってください。

続きを読む

フグ食ってきました

DATE: 2006. 11. 18 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
pic_0129.jpg



先日、随分久し振りにフグ(ご当地では”ふく”と呼ぶらしいです)を食べました。
すっきり淡白な味なのに、似た感じの鯉の洗いよりも旨味があって、噛み締めるごとにウマーなお味でした。

ライ麦狼はケッコー鯉料理好きなのですが、どうしても川魚である鯉は、井戸水でドロを吐かせたり、洗いにしたりと、旨味を失う危険性をはらんでるのかな~?
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・スンマセン。写真撮るの忘れました。なもので、”似たような”画像で許してください。
いや、ほらねぇ、フグといえば、テトロドトキシンでしょでしょ♪

続きを読む

濃い目に煎れたノスタルジーを一杯

DATE: 2006. 11. 16 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
何の気なしに手に取った一冊。そいつが、なかなか歯応えのある一冊だったりすると、無性に一気に読みふけってしまうライ麦狼です。




クレイジーカンガルーの夏

GA文庫から今月出ました、ライ麦狼オススメの歯応えのある一品です。
一言で作品を表せば『スタンドバイミー』と、芸も品もヒネリもない表し方になってしまいますが、まぁ間違った表現ではないはずです。

舞台は1979年の兵庫県南部の町(大阪まで30分・神戸三宮まで1時間)。
まだまだ田圃ばかりの片田舎の世界で、少年たちが13歳の夏休みに、大切なモノを疑うことなく、悩んだり頑張ったりしています。
高校生以上の人ならば、誰しもがそれぞれの”あの頃”を思い出すんじゃないでしょうか? 


読み始めて最初の感想は、”なんか出版するレーベルを間違えたような気がする作品” でした。
夏休みあたりに2時間ドラマとタイアップして、新潮社か集英社から出版されそうな作品・・・そんな気がしていました。

読み薦めていくうちに、学園モノって感じとは違うが、まぁ面白いからいいんでないの? と変化し、
最後は「ライノベレーベルから出せば、どんな作品もライノベ」という結論に至りました。

あえて言えば、作品全体に散りばめられたガンダムへの愛から、いっそスニーカー文庫から出版して、ガンダム作品群の中に入れちゃえばいいのに・・・・・・すら考え出す作品でした。
だからこそ、ライノベレーベルで出した意味があるのかな?



1979年には、中学生どころか生まれてもいないライ麦狼ですが、作中で語られるガンダム談義と、まるっきり同じことを「0083」で中学時代やっていました。・・・・・・「ウイング」でデュオ×ヒイロとかそーいう話もしていたよーな(汗
そう考えると、今も昔も、今と昔の間の時代も、中学生のオトコのコなんて、そうそう変わらない少年と青年の中間生物なのでしょうか?

無論、昨今のイジメ問題で、漸く理解してもらっている今と昔の環境の違いとかは、全然の別物の環境だと訴えたいのですが、
中身というか生物自体は変わっていないと信じたいのですよ。

テーマ: オススメの本の紹介
ジャンル: 本・雑誌

気が付けば・・・最終話でてた。

DATE: 2006. 11. 12 CATEGORY: 騒楽・奏楽
何か、前回の更新内容と良く似たタイトルですが、気にせず行きましょう。

で、気が付いたら最終話が発表されていた作品があったので、ネタにしようかな? と。


『さぁ、けたたましき この日々に』


数々のFlashアニメーションでその実力を知らしめている、故郷を失った悲しきクリエーター(合併しちゃったのよね。浦和+大宮+与野 = さいたまー )、未乃タイキ氏の最新作『さぁ、けたたましき この日々に』が最終話アップされていました。
私は数年前、ほしいろえんぴつ氏から紹介されて、未乃タイキ氏を知ったのですが、それ以来ちょくちょくチェックしていたのですが、ついぞ3話目から気が付いていなかったです・・・・・・

ちなみに、さいたま市誕生に関しては、いろいろ逸話があるので、興味がある人は調べてみると面白いですよ。
当時の各市の住民たちは、なんつーか民族対立じみた感じでしたから。

トップを取りたい浦和と大宮の対立の裏で、どのみち3番目な与野がこっそり暗躍。周辺市町村もなにかと口出して。公的機関の施設を移動したい国まで、関わっていたりしました。
具体的には、当初、和・与・大で「浦野宮(仮)」と呼ばれていたのに、大宮が「何でウチが最後なんだ!!」と怒ったとか・・・・・・あくまで噂ですけど。

その名残でしょうか、浦和レッズ VS 大宮アルディージャ の『さいたまダービー』は白熱したものになっちゃいます!!

詳しくは試合当日にでも、FM NACK5 (79.5)をお聴きください。
あと FM NACK5の番組では『鬼玉』がオススメですっ!!

テーマ: 音楽のある生活
ジャンル: 音楽

気が付けば・・・ほとんど持ってた

DATE: 2006. 11. 11 CATEGORY: 騒楽・奏楽
先月のM3で購入したCDを今更ながら片付けていたら、ふとあることに気が付いちゃったのです。
音楽ユニットMintjam さんのCDって意外と持っていた・・・つーかほとんど持ってる?
てっきり今回のM3で初めて知ったユニットさんだと思っていたのですが、『虫姫さまアレンジCD はいてない伝説』と『ATMOSPHERE -POTENEKO ACADEMY ORIGINAL SOUND TRACKS 1&2-』以外は、持ってる、もしくは持ってたCDばかりです。

今思えば、Mintjamさんが参加していた企画、『POLYCHROMA』の試聴を聴いて、ぐぐっと惹かれたのも当然といえば当然だった気もします。
だって何年も聴いてるユニットだもんね~。



Mintjam (サウンドページ)

確かに聴き覚えや、おや? と他の曲の影片を感じる瞬間を含んだ音だったりしました。

テーマ: 音楽のある生活
ジャンル: 音楽

『こちら側』と『あちら側』と、『別のあちら側』

DATE: 2006. 11. 11 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
ども、夜の飲み会にかまけて更新が滞ってたライ麦狼です。

今週は何度か、まったくの異業界の方との飲みだったのですが・・・・・・、
やっぱりバイオ屋と飲む時は、みなさん質問してくるんですよね、『クローン』とか『遺伝子組み換え』とか・・・・・・、
あとは、こんなネタも出ていました。

マイケル・J・フォックスさん、幹細胞研究支持

米ペットクローン会社、需要不足で採算合わず廃業に

『遺伝子組み換え』とか、そーいったモノを怖がったり、嫌がったりする気持ちは解るのですが、 ”遺伝子組み換え技術が不自然なもの” ってのがピンとこなかったりするんですよね。

自然界に存在する生物から、自然界に存在する制限酵素で、自然界にあるDNAを切り出し、
その中の必要な遺伝子を、自然界に存在するDNA合成酵素と塩基とかで増やして、
自然界に存在するベクターに繋げて、自然界に存在する細胞に組み込む。

それのドコが不自然なのだろうか? と。


むしろ、それを規制しようとする『法律』の方が不自然な気がするのですが・・・、
会議室の中で、議論や利害関係で決めていく『法律』の方が自然界には存在しない訳でして。


まぁ、その『法律』さえも見方に付けちゃった『遺伝子組み換え』ってのもある訳でして、
そいつが一番不自然な拝金ヤローってのは、ライ麦狼も思っているしだいです。

もくじ

DATE: 2006. 11. 10 CATEGORY: 小説
Ragnarok Online SideStory「ペットイーター」 

 ラグナロク時代にお世話になった方々を登場させてのお話。
 あんまりROっぽくないかも(汗

 prologue

 前編
 
 中篇

 後編


 エピローグ



同じ空の下で

 ROでは珍しい、キャラクターではなくプレーヤーのお話。
 以前に聞いた、実話をもとにした舞台シナリオを、RO風味に盛り付けました。

 □1□

 □2□

 □3□

 □4□

 □5□

 □6□

 □7□

 □8□

 



カソウユウギ(小説15禁?)
 やりたいトリックを試しに書いたお試し作品。騙されてくれた人いるかな~?



『工場誘致に伴う水質対策説明会』

 昔書いたモノの手直し。自由研究やNHKスペシャルっぽいネタ。



『刃の記憶』

 小手先アレンジのお試し作品。物語の冒頭に持ってきたい短文です。

警報、対策が送れ申し訳ありません

DATE: 2006. 11. 07 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
先日、11/6~11/7にかけて、当ブログの「どーおんいぎご 理由と評価は違います」 の記事に、「ゲーム内連絡手段」といったコメントがかかれました。

かのコメントは、何者か ( 某TA系だかAT系だかの人なのでしょうか?) の悪意によるもので、
ラグナロクオンラインユーザー連盟Lydia支部さま」とは関係のないものです。

ライ麦狼としては、基本的に頂いたコメントの削除はしたくありません。ですが、「ゲーム内連絡手段」に関しては、既に削除させていただきました。
かのコメントは、リンク先へ飛ぶことでトロイの木馬に感染させるものです。もしリンク先へ飛んでいる方がいましたら、ウィルスチェック等をお願いします。

また、かのコメントへの対応・報告が遅れましたこと、申し訳ありません。

ついでに言うと、かのコメントをもらったタイミングが、まるで ガンホーのアカウントハック対策 や、
それに関連した ラグナロクオンラインユーザー連盟さまの『アカウントハッキング調査と被害に合わない為に』 に合わせた様だからといって、
「あぁ~、どうせまたライ麦狼が、ネタで自作自演していたんだ」
とか思わないで下さい。

・・・・・・・・・・・・じ、自作自演なんかじゃないんだからね

テーマ: ダメ人間日記
ジャンル: 日記

どーおんいぎご 理由と評価は違います

DATE: 2006. 11. 06 CATEGORY: 騒楽・奏楽
冬コミあたりで発売になりそーな新作で、11/1にサイトオープンされた所を紹介。



あさやけぼーだーらいん

もはや同人音楽では有名・有力な方、というかプロ活動されている方も混じってます。
一曲丸ごと5分11秒もの、大盤振る舞いな試聴ダウンロードは嬉しいかぎりですな~。

茶太さんの囁きかけるようなボーカルも、どこか菅野よう子坂本真綾コンビの曲を思わす曲調も、どちらも商業作品に負けない質だとは思いますよ。是非にダウンロードしちゃって下さいな。

あと、
『いつも自己完結  語る相手もなく すべて自己満足  満たされる事もなく』
という歌詞に、少しゾクりとキた感がありました。
正直、こんなブログを更新していて、”自己満足”に過ぎぬのでは? と思うことはたびたび・・・・・・
”たびたび”というより常時ルーチンで走っているウィルス対策ソフトよりも恒常的で、
常に自問自答しながら更新してますね。他の方はどうなのでしょうか?


当面の理論武装としては、

「”自己満足”はいけない? はっ、じゃ聴き返すが”公共の利益”以外の行動をとるなとでも?
 行動理由が、快楽やストレス発散である”自己満足”で、何がわるい。

 行動理由としての”自己満足”と、作品評価としての”自己満足”とは、別モノ、同音異義語みてぇなモンだろう」


ですかね。
無論、他者の評価は自己の満足に影響する訳で・・・・・・、こりゃ難しいですが、この問答の答えは、”良いモノを創る”以外なさそうですね。


テーマ: 気になるアーティスト
ジャンル: 音楽

戦場の匂いと、魂の脂肪

DATE: 2006. 11. 05 CATEGORY: 日記×ネタ+妄想
数年ぶりにGv参戦しちゃいました。・・・巻き戻り確定の、練習試合的なGvでしたが(汗


ガンスリやりたくてROに帰還したライ麦狼ですが、遂に今日はGv参戦。久し振りに戦場の匂いを嗅いだ気がします。

今回は、ウチのマスターにおねだりする感じ(?)で、同盟さんとご一緒させていただきました。
ガンスリではなくダンサーで参戦したのですが、・・・・・・魂にも脂肪はつくものなのでしょうかね~

スクリームの叫ぶタイミングや、PT会話が使用できないときの意思表示とか、乱戦時の見方の動きや支援・援護、砦の配置や内装・道順など、ずいぶんと忘れている事が多かったです。
でも、何故か身体が覚えているような、ほぼ反射に近い動きを時々しているのですから、不思議なものです。


で、感じた事は、・・・・・・やはり戦闘規模が小さくなっている気がします。

個々のキャラの強さは、転生キャラが多くなり、強く多彩になっているのでしょうか?
でも、大規模な大魔法の弾幕、空域規模でのスキル展開、飛び交うギルドを越えて飛び交う情報、ガーディアンと連携した防衛、などなど。

接続者数が少ないのですから、仕方ないのかも知れませんが、素直に悲しいと感じています。

追伸・接続者数が少なくなっているのに、最盛期と同じかそれ以上のへビィなラグや、鯖缶は何なのでしょう・・・・・・もっと悲しいのですが・・・・・・

テーマ: ラグナロクオンライン
ジャンル: オンラインゲーム

パート紹介『フルートが男で何が悪いっ!!』

DATE: 2006. 11. 02 CATEGORY: 騒楽・奏楽
チケットをゲットしました「オータムリーフ管弦楽団演奏会」

以前に記事にしましたファーストサウンズと似たような演奏会かと思うのですが、なにぶん今回が初めての観覧になるもので、詳しい内容は解りません、

しかし、チケット兼パンフレットを見る限りで断言できる事があります。

こちらの方が、やたら元気にテンション高いです。なんつーか・・・悪ノリ感たっぷり♪
だってパンフレット冒頭の挨拶文が、日本語・英語・東北弁のバイリンガル仕様になっているだけでなく、
各パート紹介ではそれぞれがネタ披露。


どう見てもロックかラップなフレーズが見え隠れする、ヴァイオリンパート。・・・ホントに管弦楽団?

「メンバーが足りない」とまるで献血のポスターみたいなピアノパート・・・チェロとピアノ兼任という荒業に期待。

『フルートが男で何が悪いっ!!』と文句あっあテメーって感じに、問答無用なフルートパート。・・・わ、悪くないです。

「言葉はいらない演奏を聴けばわかる」とパート紹介をそのものを放棄しやがった、もっと問答無用なオーボエパート・・・パンフ編集部が困ってますよw


その他いろいろな各パートがネタの限りに紹介されています。





で、気になる演目はいろいろ演るみたいですが、ライ麦狼が一番気になるのは『Nikoensis—追想— 』 です。

「果てしなく青い、この空の下で…」( 公式サイト  ウィキペディア ) のエンディングテーマでして、
サークルLittl Wing の 『蒼天』でもアレンジされていた曲です。 
残念ながら、Littl Wing の作品は現在入手が難しい(お金をかければ可能かも)ですが、オリジナルの「「果てしなく青い、この空の下で…」ならば、
サウンドトラックもゲームも探せば中古でまだ見つかるかも、もし時間があるなら探してはいかがでしょうか?お勧めですえ♪

時間が無いというかたには、こんなページ紹介。


ぴこの音楽室

オリジナルに近い感じのピアノアレンジです。オリジナルはもっと壮大つーか、ぐぁっ!!って来る感じですよ。ぐぁっ!!って

そーいや、「アスキラ効果」や「腐女子脳」という項目がインデックスにある割には、種や種運命の曲やりませんね~・・・ちと残念です。

テーマ: 吹奏楽
ジャンル: 音楽

Template: laserdisks2cL
Powered by FC2 Blog
Copyright © ライ麦狼 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。